ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • ハマったら抜け出せない!?  女心を掴んで離さない“ジゴロの魅力”とは[オタ女]
  • 【独占記事】映画『吸血鬼ノスフェラトゥ』のリメイク版、アニヤ・テイラー=ジョイが『ウィッチ』の監督と再タッグ
  • 『坂道のアポロン』実写映画化 主演・知念侑李&中川大志はピアノとドラムのセンス抜群!? 脅威のスピードで上達中
  • ライアン・ゴズリング、映画『La La Land(原題)』の初トレーラーでエマ・ストーンにセレナーデを歌う
  • 櫻井孝宏in「ベルセルクラジオ」再び! STUDIO4℃潜入企画も
  • 清野菜名が濡れる濡れる! 4DXでゾクリ感MAXな清水崇監督『雨女』WEB特番公開中 [ホラー通信]
  • ネットいじめにご用心! SNSで呪いが拡散する超現代型ホラー『アンフレンデッド』日本上陸[ホラー通信]
  • ウディ・アレンの映画『Cafe Society(原題)』の初トレーラーで、ジェシー・アイゼンバーグはクリステン・スチュワートに恋をする
  • 【動画】映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』、「戦う相手が変わった」新トレーラーが公開
  • ジミーチュウの創業者タマラ ・メロンの自叙伝映画『In My Shoes(原題)』が製作進行中
  • 新世界の神・人間のクズ……過激すぎる藤原竜也の人生にまた新たな1ページが!  “全ての人間を操る”壮絶な1週間
  • 『Youtube』サイトデザインを一新 映画レンタル配信スタートへ 旧作300円から
  • その高さ1キロメートル――世界一の高層ビルが香港に誕生 高級マンションと複合施設一体型『ザ・パール』のここがすごい
  • キュートな三毛猫柄手ぬぐいが当たる!? アプリ『ねこあつめ』と映画『先生と迷い猫』がコラボキャンペーン実施 [オタ女]
  • 窪田正孝・清水富美加 映画『東京喰種 トーキョーグール』“赫子(カグネ)”発動ビジュアル解禁
  • 『劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』7月6日公開決定! 特報映像&前売り情報も解禁

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

様々な角度で設置可能!板状に収納できるミニ三脚「Inuk」

カメラを固定するのに使う三脚。しかし、これはかなりかさばる代物だ。

折り畳んだ状態でも足の出っ張りが邪魔で、どこにも収納できないということも起こり得る。それは三脚のサイズの大小というよりも、デザインの問題だ。

だが、「Inuk」に関してはそのような問題は起こらないだろう。スマートフォンやデジタルカメラを設置できる三脚でありながら、完全に脚を折り畳むことができる製品として大いに注目されている。

・折り畳めばスマホと同じサイズに

Inukは全高17cmのミニ三脚である。重量は160g。最大積載量は1.5kgとしている。

これにスマホやタブレット、デジタルカメラを搭載するわけだが、Inukの最大の特徴は折り畳み時の形状。一般的なスマホとほぼ同じ形状とサイズにまで小さくなってしまう。脚の出っ張りなどはなくなり、机の引き出しやバッグの中にそのまま収納できる形状に変化する。

また、Inukは足の部分に吸盤を設置することができる。これを活かせば、車内で使用するマウントホルダー代わりとしての用途も見出せる。下に固定するだけでなく、上面に設置するのもいいだろう。

さらにInukには3本の足だけでなく、2本の腕もついている。これは撮影時に使う外部マイクやストロボを設置するためのもの。本格的な撮影にも対応する。

・様々な使い方

PR動画ではInukを自転車のハンドルに取り付けているシーンもある。利用者の工夫次第で、様々な使い方ができそうだ。

Inukは現在、クラウドファンディング「Kickstarter」で出資を募っている。価格は39ユーロ(約4800円)から。今年7月の出荷を予定している。

Kickstarter

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき