ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

不眠症ぎみのあなたは必読! すぐに眠れる方法9つ

どうもどうもライターの丸野裕行です。

「今日はなんだか眠れない……」「明日早いのにどうしよう……」なんて、睡眠でお困りではないですか?

寝付くことができないと次の日の仕事影響が出てしまい、不眠ストレスでミスを起こしてしまったりするかもしれません。眠ることができない日々が続くと体調を崩してしまって大変なことになってしまうケースもあります。

そこで、今回は僕自身も悩んでいる不眠の解消法をご紹介します。眠れない夜に試して欲しい9つの方法はこちらです。

眠れないときに試してほしい9つの方法

1.就寝前にホットミルクを飲む

寝る30分くらい前にホットミルクを飲むと眠れるという話はよく聞きますよね。

どうしてホットミルクに睡眠を誘う効果があるのかというと、まずカルシウムが働いて交感神経が抑制され、脳自体の興奮状態を落ち着かせることにより、リラックス効果が期待できるからなのです。

次にトリプトファンというアミノ酸がセロトニン(鎮静作用のある脳内物質)に変わって、そのセロトニンがメラトニンという睡眠ホルモンに再び変化して、睡眠をサポートしてくれます。ふたつの効果があるので、ホットミルクが睡眠を促すというのです。

2.睡眠を促す音楽を聴きながら目を閉じる

普段活動している人間の脳波はβ波が出ているそうです。眠るときにはリラックスした状態が必要なために、脳波を睡眠用の音楽でα波に切り替える必要があるんです。

部屋に流すというのではなく、イヤホンを耳に当て聴いたほうが有効的なのだそうです。

3.就寝1時間前にはテレビやスマホを見ない

スマホから出る光は刺激的で脳を興奮状態にしてしまいます。ですから、睡眠を妨げる恐れがあるんです。

まずはスマホを寝室から遠ざけ、目をつむることをオススメします。目覚ましアラームが必要な場合は、そのままセットしておくと止めるために起きることができるので効率的です。

4.お風呂にゆっくり浸かる

最近ではシャワー派の人が増えていると思うのですが、週末にはゆっくりとバスタブにお湯をためて入浴するのも非常に効果的です。

ゆるめのお湯でじっくり浸かりながら、音楽を聴いたり、本が濡れないように防水スマホでお気に入りの電子書籍を読んだりするとリラックス効果が高いです。

5.ストレッチで体の筋肉をほぐす

不眠の原因は、脳の興奮状態と体の筋肉の硬直。その場合はストレッチをして、体をほぐしましょう。前屈や腰、背中や太もも、ふくらはぎのストレッチなど、自分の体に負担がかからない程度でゆっくりとストレッチしてみましょう。

オススメなのは“爪もみ”。これは副交感神経を刺激するので、脳が落ち着きます。爪もみとは爪のつけ根あたりを親指と人差し指で10秒程度挟み込むものです。簡単にできるのでやってみましょう。

このとき薬指への爪もみは避けてください。薬指には交感神経を刺激してしまうツボがあるため、他の指とは逆に脳を活発化させてしまいます。

6.“4・7・8”呼吸法

この“4・7・8”呼吸法というのは、アリゾナ大学医学部の教授が考案したという瞑想するための呼吸法のことです。この呼吸法は脳の興奮状態を鎮静化させ、眠気を誘います。

方法はとても簡単。4秒かけて鼻から息を吸う→7秒呼吸を止める→8秒かけて口から息を吐く。これだけです。

7.小難しい本を退屈そうに読む

普段読まないような哲学書や歴史文献などまったく頭に入ってこないような本を読むようにしましょう。小説などは脳の興奮を活発化させてしまうため逆効果です。目を上下に動かし、文字をつらつらと追っていく動作は、一定のリズムで単純作業に思えてきます。

ですから他にムダなことなど考えません。そのうちに脳がリラックスしてくるんです。とにかくあまり興味のない退屈な本の方が、眠気を誘うことができますよ。この場合、Kindleなどのスマホの電子書籍は絶対にやめてください。電子書籍は目に刺激を与え、文章を読んでも眠気を誘うことは困難です。

本を読みながら就寝するときは、ぼんやりと文字が浮かんでくるくらいの明るさで読みましょう。※昔から言われている暗いところで文字を読むと目が悪くなるというのは迷信ですから安心してください

8.「もう寝ない!」と開き直って起きる

「どうしても寝なくちゃいけない!」と考えれば考えるほど、寝つきが悪くなるものです。そんなときには、眠くなるまでリビングで軽くお酒でも飲んでリラックスしましょう。

ぼんやりとした間接照明の空間にヒーリング音楽でも流して、のんびりとお酒を飲めば、気分も落ち着いて、自然と眠気がやってきます。瞼が重くなってきたタイミングを見計らって、ベッドや布団の中に潜り込みましょう。

9.どうしてもの場合は睡眠導入剤を服用

有名人でも、明石家さんまさん中居正広さん古舘伊知郎さん陣内智則さん堀江貴文さんたちは当たり前のように睡眠導入剤を使っているそうです。

最近のものは、常習性もなく体への負担も少ないものが市販されています。次の日の仕事への影響を考えるなら、賢く睡眠導入剤を使ったほうがいいでしょう。

いかがでしたか?
このような方法をとれば、きっとあなたも心地のよい眠りにつけるでしょう。

不眠症って、とても辛いですが、あまり気にしすぎると眠りの妨げになってしまいます。睡眠に一番大事なのは“リラックス”。

どうか気持ちを軽く、心を無にして実践してみてください。
そのときあなたは夢の中にいるはずです。

(C)写真AC

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 丸野裕行) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき