ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

月額700円でディズニー&ピクサー&スター・ウォーズ&マーベル作品が見放題の『Disney DELUXE』 ディズニーとドコモが3月26日にサービス開始へ

ウォルト・ディズニー・ジャパンとNTTドコモは3月7日、ディズニーが持つ“ディズニー”“ピクサー”“スター・ウォーズ”“マーベル”ブランド(以下4ブランド)の映像コンテンツが見放題になるほか、限定グッズやコンテンツが楽しめる公式エンターテインメントサービス『Disney DELUXE』を月額700円(税別)で3月26日に開始することを発表しました。通信会社を問わず、誰でも利用が可能。

『Disney DELUXE』は、スマートフォンやタブレット、パソコン、スマートテレビ、セットトップボックスで映像コンテンツを視聴できる動画配信アプリ『Disney THEATER』、動画以外のデジタルコンテンツが楽しめるアプリ『Disney DX』『STAR WARS DX』『MARVEL DX』から構成するサービス。

『Disney THEATER』では、定額動画配信サービス初登場となる『アナと雪の女王』『リメンバー・ミー』『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』などの配信を予定。ヒット作や新作、テレビシリーズに加えてオリジナルコンテンツも提供を予定しています。

『Disney THEATER』の対応機器は、Android 5以上、iOS 11以上ののスマートフォンやタブレット、Windows 7以上、macOS X以上のパソコン、Android TV搭載のスマートテレビ、『Amazon FireTV』『Amazon FireTV Stick』(Fire OS 5以上)、『Apple TV』(tvOOS11以上)、『Chromecast』といったセットトップボックス。1つのアカウントで複数台のデバイスが登録でき、スマートフォンで試聴した続きをテレビで見る、という視聴も可能。

画質はSD/HD/フルHDから、ユーザーの回線状態に応じて最高画質のものを表示します。

『Disney DX』『STAR WARS DX』『MARVEL DX』では、4ブランドの新着情報や劇場公開映画と連動したきせかえ、スタンプなどのデジタルコンテンツが使い放題。『STAR WARS DX』ではキャラクターの相関図がまとめられていたり、『MARVEL DX』ならマーベル作品の年表が見られるなど、シリーズの世界観や特徴に合わせたコンテンツが用意されています。

このほか、マグカップやTシャツ、トートバッグなどの限定グッズ、イベントや展示会の割引優待など会員限定イベント特典が利用可能。『Disney DX』『STAR WARS DX』『MARVEL DX』はAndroid 5以上、iOS11以上のスマートフォンに対応します。

決済はドコモの携帯電話料金の支払いと、他キャリアでは『dアカウント』に紐づいたクレジットカードによる決済を利用。ドコモの『dポイント』と連動するサービスも提供します。

『Disney DELUXE』入会特典として、ディズニー、マーベル、スター・ウォーズの3種類から選べるオリジナルデザインの『dポイントカード』をプレゼントするほか、3月26日から4月14日にかけては500ポイントの『dポイント』プレゼント、ディズニーストアでの『dポイントカード』提示か『d払い』の支払いで通常の5倍のポイントを付与する『Disney DELUXE デビューキャンペーン』を実施します。

発表会にはミッキーマウスとミニーマウスがゲストとして登場。会場の記者たちにたっぷりとグリーティングした後、登壇者たちとフォトセッションに臨みました。

気になるのは、ディズニーが2019年からサービスを開始するストリーミングサービス『Disney+』との関係ですが、ディズニーによると『Disney DELUXE』と『Disney+』は別のサービス。『Disney DELUXE』で日本独自のコンテンツを制作する予定はあるものの、『Disney+』のコンテンツが『Disney DELUXE』で利用できるかどうかは現時点では不明です。

【公式】Disney Deluxe(ディズニーデラックス)|ディズニー公式
http://disneydeluxe.jp

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy