ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

[予告解禁]原点にして最高峰 ポケモン映画『ミュウツーの逆襲』がフル3DCGで蘇る!ミュウツー役は市村正親

1998年に公開された、記念すべきポケモン映画シリーズ1作目となる『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』がフル3DCG映画『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』として7月12日(金)に公開!

人間の手によって生み出されたミュウツーが心に抱える「葛藤」、そして自分を生み出した人間への「逆襲」という、ファミリー向けの作品としては異例のテーマを掲げた作品だったにも関わらず、公開されるやいなやアニメーション映画として1998年の年間興行収入ランキング1位に輝くなど記録的な大ヒットとなった『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』。全米においては、日本映画興行収入歴代1位の記録を未だに保持するなど、ポケモン映画シリーズの中でも燦然と輝く伝説的な作品となっています。

そして、本日より3DCGで復活を遂げた最新ビジュアルと最新予告映像が解禁となりました。

さらに日本を代表する名優・市村正親さんがゲスト声優として、帰ってくることが明らかに……! 1998年公開のポケモン映画第1作に引き続き、最強のポケモンをつくりたいという人間のエゴによって、この世に生み落とされた伝説のポケモン・ミュウツー役を演じます!

予告映像では、今まではその全貌をみることのできなかったフル3DCG版のサトシとピカチュウ、多くのポケモンたちのビジュアルが初解禁となりました。これまでのポケモン映画とは一味違った、新しい姿を垣間見ることができ、当時熱狂した人も、まだ『ミュウツーの逆襲』を観たことがない人も、公開が待ちきれない大迫力の映像となっています。


【公式】「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」予告1
https://youtu.be/wTBieAEGrf8[YouTube]

また市村さんのコメントも到着。二度目の出演となるポケモン映画への意気込みや、ミュウツー役への思いが詰まったコメントとなっています。

<ゲスト声優>
ミュウツー/声:市村正親
【市村正親コメント】
みなさんの伝説である、あのミュウツーがさらに進化して帰ってきます。
今回、新たに自分の中の“ミュウツー魂”を呼び起こして演じました。
21年ぶりに蘇った今回の「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」はポケモン映画初となる全編フル3DCGで描かれています。1作目を観た人も、観ていない人も…すべての人に伝説のポケモン“ミュウツー”のパワーをお届けしたい!来たれ、映画館に!

【ストーリー】
全世界に告ぐ――原点にして、最高峰。
「清らかな心と、会いたいと強く願う気持ち」その二つをもつ冒険者の前にだけ姿を現すという幻のポケモン・ミュウ。全てのポケモンの“はじまり”と言われ、世界中のポケモン研究者が行方を追うなか、ついに一人の科学者がミュウの化石を発見し、それを元に神をも恐れぬ禁断の行為に手を染めてしまう。「ここはどこだ…。わたしは誰だ…。」最強のポケモンをつくりたいという人間のエゴによって、この世に生み落とされた伝説のポケモン。その名もミュウツー。存在する理由も分からないまま、最強の兵器としての実験を繰り返されるミュウツーは、その心の中に、自分を生み出した人間に対する憎悪の念を宿していく――。
「これは、わたしを生み出した人類への、逆襲だ!」ついに、あの完全不朽の名作がフル3DCG映像で、2019年夏、世界中にSTRIKES BACK!!

<作品概要>
■タイトル:「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」
■公開日:7月12日(金)ロードショー
■キャスト・スタッフ
声の出演:サトシ/松本梨香 ピカチュウ/大谷育江
ムサシ/林原めぐみ コジロウ/三木眞一郎 ニャース/犬山イヌコ ナレーション/石塚運昇
特別出演/市村正親
原 案 :田尻 智
監 督 :湯山邦彦・榊原幹典(*)
脚 本 :首藤剛志
製 作 :ピカチュウプロジェクト
配 給 :東宝

■公式サイトURL:ポケモン映画公式サイト 
www.pokemon-movie.jp

(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku  
(C)Pokémon (C)2019 ピカチュウプロジェクト

nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。