ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

にゃんこ7匹が登壇!映画『ねことじいちゃん』初日舞台挨拶「岩合監督は猫のことばっかり」とキャスト明かす

大人気の動物写真家・岩合光昭さんが初めて映画監督に挑戦した『ねことじんちゃん』が本日猫の日2月22日に公開! メインキャストと出演猫たち(7匹!)が登壇した豪華舞台挨拶が行われました!

猫と老人ばかりの小さな島で暮らす、じいちゃんこと主人公・大吉と、その飼い猫のタマの豊かで愛おしい日常を描く本作。

映画初主演となる落語家の立川志の輔さんをはじめ、柴咲コウさん、小林薫さん、柄本佑さん、銀粉蝶さん、山中崇さん、葉山奨之さん、岩合監督が登壇。猫とのエピソードを披露しました。

葉山さんは劇中では猫に嫌われる役でしたが、実は撮影中は猫に好かれており、岩合監督にも「実際は触れるのに、触れないという役がとても難しい」と言っていたのだとか。

山中さんは、ロケ現場に猫が40匹ほど待機している部屋があり、「猫は好きなんですけど、40匹猫がいらっしゃると、生き物なのでまぁまぁなおニオイもするんです。飼育係のスタッフさんが一生懸命お掃除もされているんですが、ある日、柴崎さんがお掃除をされていて、そのときに『柴崎さんて本当に猫が好きなんだな』と猫好きなことを信用しました。トイレの世話(を自分からする)って、すごいことだと思ったんです」と、打ち明けました。

銀粉蝶さんは、「島での撮影中、飼っていた猫のことを思い出していました。道で轢かれていた猫を助けたんですけど、口元も脚も怪我していて、若いからお金も全然ないのに必死で病院に連れて行って、回復してプーちゃんと名前をつけてけっこう長生きをしたんです。片目がブルーでもう片目が金色の真っ白な猫で、口元の怪我の名残りで食べ物もこぼしてしまうんですけど、それもすごく可愛くて。そんな猫っていいな、と思ったことを何度も思い出した島の日々でした」と撮影の日々を振り返りました。

柄本さんは、「岩合監督は猫ばっかり見ているんですよ! ほぼ全カット猫が映っていたと思うんですけど、監督の中ではその猫がOKだったらOKみたいな(笑)。『もう1回お願いします』と言われても、『あそこの猫が動いちゃったんで』などの理由だったり、こちらの演技にはほとんど触れられなかったですね(笑)。それは岩合さんならではの演出で微笑ましかったし楽しかったです」と、撮影の裏側を明かしました。

さらに志の輔師匠からも、「監督は猫のことばっかりでございました。『はい、OK!』と言ったあとにタマのところに寄って来て、『タマ~!お前はなんて素晴らしいんだ!本当に(演技が)良かったよ』とワンカット、ワンカット抱きしめるんですよ。私のことは一度も抱きしめませんでした(笑)」と、岩合監督の猫びいきエピソードが語られ、会場は笑いに包まれました。

現在も猫を飼っている柴咲さんは、「うちの猫は真っ白い保護猫なんですけど、本当に賢くて、目を合わせると飛び乗ってくるという芸ができるんです。でも、最近はちょっとでも目が合うとお鍋やお皿を持っていても飛び乗ってこようとして大変危険なので、なるべく目を合わせないようにするのが苦労でもあり、幸せなところでもありますね」と猫との日常を語りました。

そして、フォトセッションでは、主演のタマを演じた猫「ベーコン」をはじめとする、映画に登場したにゃんこたちが登場!

キャストにそれぞれ抱かれてカメラ目線に応えていました! ※葉山さんは猫に嫌わる役のため、ぬいぐるみを抱いて撮影。

抱かれている猫たちは、

・志の輔師匠:ベーコン(タマ役)

・柴咲さん:ゆず

・小林さん:まろにー

・柄本さん:おはぎ

・銀粉蝶さん:小梅(ミーちゃん役)

・山中さん:ヒゲちゃん

・岩合監督:りんご の7匹。

ベーコンさんはさすがの貫禄!

本当におとなしく立派に取材陣の撮影に応えるにゃんこたちにキャストも笑顔! 抱きかかえながらステージを後にしました。

映画『ねことじいちゃん』は本日2月22日より全国公開中。

インタビュー記事はコチラ↓
『ねことじいちゃん』岩合光昭監督に聞く「映画の見所」「『ボヘミアン・ラプソディ』も猫ばかり気になって……」
https://getnews.jp/archives/2125289

写真たっぷり:『ねことじいちゃん』俳優猫・ベーコンにインタビュー! 役作りの秘訣は?
https://getnews.jp/archives/2125341[リンク]

映画『ねことじいちゃん』
http://nekojii-movie.com[公式サイト]

監督:岩合光昭 出演:立川志の輔、柴咲コウ
製作:「ねことじいちゃん」製作委員会 

(C)2018「ねことじいちゃん」製作委員会

nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき