ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

レゴがARアプリ連動型ブロックセット『LEGO Hidden Side』を発表

2月14日、レゴは7才以上を対象としたARアプリ連動型のブロックセット『LEGO Hidden Side』を、2019年夏に発売すると発表しました。ARアプリも同時期に、『App Store』と『Google Play』にて無料アプリとしてリリースが予定されています。

『LEGO Hidden Side』は、幽霊をテーマとした全8種類のブロックセット。アプリを起動し、組み立てたブロックにかざすと、幽霊が出現するという仕掛けです。子供達はアプリを使いながら、実際にブロックを動かしたりして謎を解いていくことになります。拡張現実と現実をシームレスに連動させたプレイ体験は、オンリーワンのものとなっています。


https://twitter.com/LEGO_Group/status/1097178939511001088
実際のプレイ動画はこういった感じ。ARアプリには豊富な謎解きシナリオが用意されるとのことで、リリース後も順次アップデートを予定しているとのことです。

リアルで遊ぶことが多かった昭和の子供達、ゲーム機やスマホなどのデジタル機器を使ってバーチャルで遊ぶようになった平成の子供達、新しい年号の子供達は、当り前のようにリアルとバーチャルを同時に楽しむ時代の申し子となるのでしょう。

※画像とソース:
https://www.lego.com/en-us/aboutus/news-room/2019/february/lego-hidden-side

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき