ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ネット民1000人が選ぶ“好きなGet Wild”ランキング! 2位『Get Wildライブバージョン』4位『Get Wild 2014』1位のGet Wildは……?

20年ぶりに新作が公開された映画『劇場版シティーハンター』が大ヒット中ですが、アニメのシティーハンターといえばTM NETWORKの『Get Wild』を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。エンディングで流れるイントロのかっこよさには鳥肌が立ちますよね。

今作でももちろんエンディングテーマは『Get Wild』のオリジナルバージョンが採用されています。昨年8月に公開された映画の予告編動画を見ただけで感動したという人も多かったのでは。

「劇場版シティーハンター」特報 | 2019年2月8日(金)全国ロードショー(YouTube)
https://youtu.be/4TnImjHwb7U

あまりにもバージョンがありすぎる問題

TM NETWORKの代表曲『Get Wild』はシティーハンターのエンディングテーマとしても有名ですが、あまりにもバージョンがありすぎる曲としても知られています。

2017年には収録曲36曲すべてが『Get Wild』という前代未聞のアルバムが発売され、しかも初回盤は同じバージョンの曲が間違えて2曲収録されてしまうという前代未聞すぎるミスも起こりました。

【速報】TM NETWORKの「36曲全曲『Get Wild』」のCDが発売→間違えて同じバージョンを2曲収録しちゃった!
https://getnews.jp/archives/1686614 [リンク]

ネット民1000人が選ぶ“好きなGet Wildランキング”を発表!

あまりにもバージョンがありすぎる『Get Wild』。皆さんはいったいどのバージョンが好きなのでしょうか。

そこでネットユーザー1000人を対象にアンケートを行い、“好きなGet Wildランキング”を作成してみました。2017年に発表された全曲『Get Wild』のアルバム『GET WILD SONG MAFIA』に収録された36曲の中から投票をしていただいた結果は以下の通りです。

1位 Get Wild 531票
2位 Get Wild (“DOUBLE-DECADE TOUR FINAL “NETWORK”” Version) 169票
3位 Get Wild (“REMASTER” Version) 127票
4位 Get Wild 2014 (“the beginning of the end” Version)119票
5位 Get Wild (“Incubation Period” Version) 109票
6位 Get Wild (“FINAL MISSION -START investigation-” Version) 107票
7位 Get Wild (“DOUBLE-DECADE “NETWORK”” Version) 102票
8位 GET WILD ’89 98票
9位 Get Wild (“tour TMN EXPO ARENA FINAL” Version) 94票
10位 Get Wild (“RHYTHM RED TMN TOUR” Version) 88票

1位はオリジナルバージョンの『Get Wild』に決定!

ぶっちぎりの1位に輝いたのはやはり『劇場版シティーハンター』のエンディングテーマにも採用されているオリジナルバージョンの『Get Wild』でした。過半数の人からの投票を集めるというあまりにも圧倒的な結果。1987年に発売され、30年以上に渡ってアップデートされ続けていますが、それでもオリジナル版が一番だと思っている人が多いのでしょう。

2位以降はライブバージョンが人気

2位の『Get Wild』は2004年のライブ音源。3位はリマスターバージョンとなっていますが、実際は2007年のライブ音源。その他、トップ10には数多くのライブバージョンの音源がランクインしました。TM NETWORKはライブのたびに『Get Wild』に大幅なアレンジを加えていたため、ライブ音源に多く票が集まるという結果もファンなら納得といったところでしょうか。

皆さんはどんな『Get Wild』が好き?

個人的には『GET WILD ’89』や『Get Wild 2014』が好きだったりしますが、皆さんはどんな『Get Wild』がお好きでしょうか。『劇場版シティーハンター』が盛り上がっているこのタイミングで、『Get Wild』が36曲収録されたアルバム『GET WILD SONG MAFIA』を聴き込んでみるのもいいかもしれませんね。

TM NETWORK / 36曲すべてGET WILDの30周年記念アルバムいよいよ発売!(YouTube)
https://youtu.be/ICTUxxHkJ6g

調査ソース:コッソリアンケート

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ノジーマ) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy