ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

アクションゲーム『Devil’s Slave』デモ版公開、ビジュアルノベル『死線間の友人』公開など ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間のフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題はアクションゲームのデモ版公開など5本です。

アクションゲーム『Devil’s Slave』デモ版公開

devils-slave-demo-1
devils-slave-demo-2
devils-slave-demo-3

Project Liberatorは9日、アクションゲーム『Devil’s Slave』のデモ版を公開した。

「ダークファンタジー」と「スピードアクション」の融合がコンセプトの作品。2つの攻撃ボタンとダッシュ・ジャンプの組み合わせによる多彩なコンボや、敵の攻撃をギリギリで回避することにより発生するカウンター攻撃などが特徴となっている。本デモ版ではチュートリアル的なステージとボス1体を収録している。

ビジュアルノベル『死線間の友人』公開

sisenkan-no-yuujin-1
sisenkan-no-yuujin-2

同人サークル疑似集団Xは12日、ビジュアルノベル『死線間の友人』をフリーゲームとして公開した。

思春期に入ると無作為に陥れられる「死線」という現象を軸に、かつて「死線」を越えた少年と「死線」に興味を持つ少女、二人の視点で描かれる作品。独特の世界観や、選択肢以外にも条件があるルート分岐などが特徴となっている。異能が登場するファンタジーと、少年少女達が抱える欠落や焦燥感などを描く青春ものが混然となったようなシナリオも見どころ。公称プレイ時間はおよそ3~5時間ほど。

動的伝奇ビジュアルノベル『キョンシー×タオシー』新体験版公開

kyontao-trial-1
kyontao-trial-2

サークル電動伝奇堂は14日、動的伝奇ビジュアルノベル『キョンシー×タオシー』の新体験版を公開した。

導士の少女リンリンと彼女に偶然救われ弟子となった元殺し屋のルアンが、不死の秘薬を巡って妖怪や犯罪組織などと闘いを繰り広げていく冒険活劇。アニメのような動的演出とフルボイスが大きな特徴となっている。今回の体験版は一章から三章までを収録しており、公称プレイ時間は5~6時間ほど。

「ざくアク夏休み絵日記」体験版公開

はむすた氏は、RPG『ざくざくアクターズ』の関連コンテンツ「ざくアク夏休み絵日記」の体験版を公開した。

夏休みまたは夏をテーマにしたイラストを募集し、集まったイラストをもとに同氏が8月1日から31日までの夏休み日記を書くという企画により制作された作品。近日発売予定で、体験版では5日から7日までの日記を収録している。

ゲーム投稿イベント「ウディフェス」開幕

ゲーム制作ツール「WOLF RPGエディター」製ゲームの投稿イベント「ウディフェス」の投稿受付が14日に開始された。受付期間は3月3日12時くらいまでで、投稿された作品は順次公開されている。

「ウディフェス」は有志による企画で、公式イベントである「WOLF RPGエディターコンテスト(ウディコン)」と異なり順位を競うコンテスト形式を取っていないことが特徴。投稿されたゲームに対する応援イラストを投稿することも可能で、こちらの受付期間は3月17日12時くらいまで。

関連記事:

フリゲRPG『星の王女さま』デモ版公開 ほか ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス
精神世界を探索するフリゲADV『Partiality』公開 ほか ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス
弾幕をワープで越えるフリゲSTG『Vanishing Singularity』完成版公開 ほか ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

もぐらゲームスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき