ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

市販の人形のメイクがあまりにも不自然なのでナチュラルメイクにしてみました

洋の東西を問わず、人形には何かと怖いイメージがつきまといます。日本であれば髪の毛が伸びる日本人形とか、アメリカでは『チャイルド・プレイ』や『死霊館』といったホラー映画に登場する人形なんかを連想します。メキシコには“人形島”なるスポットも実在しています。

そんな怖いイメージの強い人形を使ったアート活動をしているのが、ウクライナ人アーティストのOlga Kamenetskayaさんです。Olgaさんは自身の『Instagram』アカウントで、不自然なメイクが施された市販の人形を、より自然に見えるようナチュラルメイク風にリニューアルした写真をビフォーアフター形式で公開しています。

View this post on Instagram Olga Kamenetskaya #VogueWorldさん(@oli.krolik)がシェアした投稿 – 2019年 1月月4日午後12時44分PST

https://www.instagram.com/p/BsOfwLzgoOF/
見事な変身ぶりですね。確かにナチュラルメイクのほうがしっくりくる気がします。

View this post on Instagram Olga Kamenetskaya #VogueWorldさん(@oli.krolik)がシェアした投稿 – 2018年12月月29日午前5時24分PST

https://www.instagram.com/p/Br-Qp7hgSSZ/
個人の好みの問題もあるでしょうが、明らかにアフターのほうがいい感じに見えますね。

View this post on Instagram Olga Kamenetskaya #VogueWorldさん(@oli.krolik)がシェアした投稿 – 2018年11月月20日午前2時18分PST

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき