ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ハリウッド版『君の名は。』監督に『(500)日のサマー』『アメスパ』のマーク・ウェブが決定

『君の名は。』ハリウッド版実写映画の監督に『(500)日のサマー』『アメイジング・スパイダーマン』のマーク・ウェブさんが決定! 

【ハリウッド版実写映画『君の名は。』ストーリー】
ハリウッド版では、田舎に住むネイティブアメリカンの少女とシカゴに住む少年が、お互いの体が入れ替わる不思議な現象を体験することから物語は始まる。そして来るべき災害を予知したふたりは、その命を救おうと相手に会いにゆく……。

『君の名は。』のハリウッド版実写映画は、バッド・ロボットのJJエイブラムスとリンジー・ウェバーがプロデュースを担当し、脚本は『メッセージ』で2017年度アカデミー賞脚色賞にノミネートされたエリック・ハイセラーが担当。アニメ版映画のプロデューサー川村元気さんが今作でもプロデューサーとして参加しています。製作スケジュール、公開日、タイトル、キャスト共に未定です。

男女の青春を描くことに定評のあるマーク監督が本作をどう作り上げるのか、期待が高まります。

【マーク・ウェブ監督プロフィール】
1974年アメリカ生まれの44歳。主な監督作品に『(500)日のサマー』(2009)、『アメイジング・スパイダーマン』(2012)、『アメイジング・スパイダーマン2』(2014)、『gifted/ギフテッド』(2017)等がある。

【プロデューサー:川村元気さんコメント】
『君の名は。』のハリウッドでの実写映画化において、われわれが第一希望としていたマーク・ウェブ監督が決定したことに興奮しています。『(500)日のサマー』に代表されるラブストーリーの名手であるマーク・ウェブ監督が、この作品を新しい切り口でさらなる高みに連れて行ってくれることを確信しています。プロデューサーにJJエイブラムス、脚本にエリック・ハイセラー、そして監督にマーク・ウェブと最強のチームが完成したと思っています。

藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy