ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

早春の旅は「房総のローカル線ハシゴ」で決まり!ジモト駅弁も必食!

早春の旅は「房総のローカル線ハシゴ」で決まり!ジモト駅弁も必食!

「空が広い」って、気持ちいいですよね!
街で暮らしていると、ついつい忙しさにかまけて、立ち止まって空を見上げることを忘れていませんか? せめて週末くらい、空の広さを感じられる列車に揺られてのんびりしましょう。

「空の広さを感じられる列車」……それは架線のない線路を走るディーゼルカー!
実はJR東京駅から1時間あまり、千葉県を走る小湊鐵道の駅では、ディーゼルカーが「カラカラ……」とエンジンをアイドリングさせながら、アナタが癒やされにくるのを、今か今かと待っているんです。

【行程】
里山をのどかに走る小湊鐵道の人気弁当!
ノスタルジックな小湊鐵道・上総鶴舞駅
飯給駅の世界一広い(?)トイレ!
養老渓谷駅の足湯でひと息!
養老渓谷温泉・秘湯の宿「滝見苑」
木更津の「バー弁」と一緒に楽しむJR久留里線!
大正時代からのローカル線・久留里線!
久留里の名水に育まれた地酒を、旅の土産に!
青いホーローの駅名板と木造駅舎・横田駅!

里山をのどかに走る小湊鐵道の人気弁当!

小湊鐵道 五井駅

小湊鐵道・五井駅

東京駅から、JR総武線・内房線直通の快速列車君津行きでおよそ1時間。
千葉県市原市の五井駅にやって来ました。
車庫にいっぱい止まっているのは、海沿いの五井と房総半島内陸部の上総中野(かずさなかの)を結ぶ「小湊鐵道」のディーゼルカーです。
ホームにはなぜかイノシシの石像もあって、亥年の旅にはピッタリのローカル線です。
五井駅構内 やりた

五井駅構内「やりた」の売店

腹が減っては「旅」ができぬ……ということで、まずは弁当で腹ごしらえ。

五井駅は、市販の時刻表に「弁」のマークが付いた駅弁販売駅ではありませんが、JR線から小湊鐵道への乗り換え跨線橋(こせんきょう)の上で、地元・市原市の「やりた」が簡素な台を設けて、素朴な総菜弁当を販売しています。
かまとろ丼

やりたの「かまとろ丼」

お勧めは、一部で「幻」とも称されるほど人気の高い「かまとろ丼」(税込450円)!
白飯の上に、甘めに煮付けられたマグロのかまがのって、桜漬けが添えられているだけですが、煮汁がしっかりご飯にしみ込んでいて、食欲をそそられます。

ノスタルジックな小湊鐵道・上総鶴舞駅

小湊鐵道キハ200形気動車 小湊鐵道 上総鶴舞駅

小湊鐵道キハ200形気動車、小湊鐵道・上総鶴舞駅

五井駅から小湊鐵道のディーゼルカーに揺られて約35分。
最初に降り立ったのは、関東の駅百選のひとつ・上総鶴舞(かずさつるまい)駅です。
レトロな駅舎は、しばしばドラマや映画などの撮影にも使われています。
周辺には昔、貨物輸送をしていた時代の建物や、駅舎などに電気を供給していた発電所が残されていて、これらの建物は国の登録有形文化財となっています。

小湊鐵道 上総鶴舞駅 小湊鐵道・上総鶴舞駅 小湊鐵道 キハ200形気動車 上総鶴舞駅

小湊鐵道・キハ200形気動車、小湊鐵道・上総鶴舞駅

小湊鐵道の上総牛久駅以遠は、古き良き日本が残る、郷愁を誘うローカル線です。そんな駅に降り立ったら、駅のベンチでのんびりするもよし、駅からぶらぶら歩きをしてもよし。

駅から少し歩いて、後からやってきた列車を駅舎と絡めて撮れば、プチ写真家気分が味わえたりするかもしれません。

飯給駅の世界一広い(?)トイレ!

飯給駅のトイレ
1 2 3次のページ
びゅうたびの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき