ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

2019年の実写化は一味違う!漫画原作のコメディ映画に注目!『BACK STREET GIRLS -ゴクドルズ-』×『翔んで埼玉』×『オタクに恋は難しい』×『パタリロ!』

漫画や小説、アニメなどの実写化作品が増えている昨今。恋愛ものや企業もの、様々な設定の作品が世に送り出されています。「まさかこの作品が実写化!?」とネットやSNSで衝撃を与えた、同じ2019年2月に公開となる映画『BACK STREET GIRLS -ゴクドルズ-』(2月8日公開)と映画『翔んで埼玉』(2月22日公開)をはじめ、ファンもざわつく「おもしろ設定」の実写化作品にフォーカス!

男が女に!? 極道がアイドルに!? 映画『BACK STREET GIRLS -ゴクドルズ-』

2015年より「ヤングマガジン」で連載が始まるや、その斬新過ぎる設定から口コミで拡散しネットを中心に現在話題沸騰中の漫画『Back Street Girls』(講談社「ヤンマガKC」刊)を原作に、多くの任侠映画を生み出してきた東映がまさかの実写映画化。

極道を貫いてきた男たちが、まさかの全身整形アイドルデビュー。しかも、思いもよらず人気急上昇。段々とアイドルとしての自分に目覚めながらも……極道である本来の自分と女心の間に揺れながらそして葛藤しながら、アイドルとして生きていく男たちをコミカルに描いた物語。

正反対の言葉の並ぶ、おもしろ設定!

「男であり、女である。極道であり、アイドルである。」相反する言葉を詰め込んだのがこの作品に登場する3人のキャラクターのぶっとんだ設定。ヘマをやらかした責任をとって組長に言われるがまま、3人の極道の漢たちがタイで性転換してしまうという驚きのストーリーは、男性俳優、女性俳優が2人で1人を演じることでまさかの実写化! 予告編映像からも観られるように、「そんなこと女性アイドルが言っていいの!?」といったセリフや行動まで、原作通りに映像化! 女性アイドルが言ってると思うと違和感がありますが、極道の漢たちが言っているのだと思うと、妙に納得できる、そのミスマッチ感が面白い出来となっています。


・映画『BACK STREET GIRLS -ゴクドルズ-』 予告編
https://youtu.be/IjT8Vfkq9s8

2.実写化の本気! CDアルバムデビュー!

実写化映画作品から、実際に劇中アーティストがCDデビューする展開が増えてきています。そんな中、ゴクドルズはCDデビュー、それもまさかのアルバムデビューということで、すでにMVが3本も公開中! 実際に発売となるデビューアルバムの中では、12曲が収録予定です。「ヴィーナス」は“ORESAMA”、「恋して♡愛して♡養って♡」は“清竜人”といった、話題のアーティストが楽曲提供! 楽曲の完成度の高さからも、力の入れ具合が伺えます。


MV:ゴクドルズ -恋して♡愛して♡養って♡ short ver. Fromデビューアルバム「IDOL Kills」
https://youtu.be/OrT_aqbRL_c

愛ゆえに大スケールのディス! 映画『翔んで埼玉』

『パタリロ』(1978)の魔夜峰央が1982年に発表したコメディ漫画『翔んで埼玉』。2015年に単行本として復刊されると、テレビやネット、SNSで大きな話題を呼びました。

かつて東京都民からひどい迫害を受けて、身を潜めていた埼玉県民。東京都知事の息子・壇ノ浦百美はアメリカ帰りの謎の転校生・麻実麗に惹かれるも、実は麗は埼玉県民で……。東京と埼玉の県境で引き裂かれる、まさに「ロミオとジュリエット」とも呼べる恋愛と、その中で埼玉県会報を成し遂げるべくたたく者たちの革命の物語。

過激だけど笑っちゃう、おもしろ設定!

「埼玉から東京に行くには通行手形がいる!」「埼玉県民はそこらへんの草でも食わせておけ!」といったディスりが飛び交う、現実とは違う「埼玉県が迫害されている」世界。東京へ入るには通行手形が必要、なければ強制送還される、ありえない設定の世界を、真剣に生きるキャラクターたちの姿が面白い! 「埼玉解放戦線」という迫害に抗う組織まで生まれ、妙に現実的なのも魅力。また作中では埼玉だけでなく、千葉、茨木、群馬など地方都市もディス合戦に参加するのも注目です!

実写化の本気! 豪華キャストが結集!

外見も名前も女性っぽいが実は男性という壇ノ浦を二階堂ふみ、容姿端麗でアメリカ帰りの麻実はGACKTのW主演! 女性である二階堂が男性を、40代のGACKTが18歳の高校生を演じています。また、伊勢谷友介、京本政樹、中尾彬、武田久美子、麿赤兒、竹中直人、益若つばさ、間宮正太郎、加藤諒ら個性的な実力派キャストが勢ぞろい! 映画オリジナルの現代パートでは、ブラザートム、麻生久美子、島崎遥香、成田凌が登場します。出身地に合わせた設定となっているようで、出演者の郷土愛を垣間見られるのもポイントです。

福田雄一監督が手掛ける歌うラブコメ!? 映画『オタクに恋は難しい』

2014年にイラスト渡航サイト「pixiv」で連載されたWEB漫画が原作。「本にしてほしいWEB漫画1位」にも選ばれ、コミカライズされると「このマンガがすごい!2016」オンナ編でも1位を獲得。さらに2018年4月クールで放送されたアニメも話題を呼びました。

26歳OLの桃瀬成海は、BLを好む隠れ腐女子。彼氏にオタクだとバレたことで破局してしまった成海は、「次の彼氏には死んでもオタクを隠し通す!」と決意するが、同僚で幼馴染のゲームオタク二藤宏嵩からオタク同士で付き合うメリットを提案され、充実したオタクカップル生活を始めるはずが、数々の困難や試練に立ち向かうことになるラブコメディ。

1 2次のページ
nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき