ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

話題の渋谷ストリームに泊まり、奥渋谷でときめく古着に出会う旅

話題の渋谷ストリームに泊まり、奥渋谷でときめく古着に出会う旅

はじめまして! 新潟在住の25歳、水戸悠夏子です。
本職は服屋ですが、スタイリストとして活動したり、たまに被写体になったりすることも。というわけで大の服好きです!

最近、いま再び「渋谷」がアツイ! なんて情報を聞きつけました! 目まぐるしく変化し、新しいスポットが増える渋谷のさらに奥に、「奥渋谷」といわれるエリアもあるらしい……??

興味津々! 穴場な古着屋さんやカフェを目指して、さっそく行ってきまーす!

【行程】
古着は出会い。渋谷の古着屋さん巡り①
こだわりの一杯と温かな空間で、ホッとひと息
アクセス最高! 渋谷ストリームエクセルホテル東急に宿泊
渋谷らしいがギュッと詰まったカフェバー
映画好きは行くべき! 奥渋谷のミニシアター
古着は出会い。渋谷の古着屋さん巡り②
渋谷ストリームで、ヘルシーな多国籍ランチ

JR新潟駅から上越新幹線に乗り込むと、JR東京駅へはたったの2時間ほどで着いちゃいます。映画1本分。意外とあっという間です。東京駅に着いたら山手線に20分ほど乗ってJR渋谷駅へ。さあ、どこから行こうかな〜。

古着は出会い。渋谷の古着屋さん巡り①

最初に訪れたのは、渋谷駅から東横線で2駅、中目黒駅近くにある「H(アッシュ)」さん。中目黒駅からは徒歩5分ほど。以前にも来たことがあり、また来たいな〜とずっと思っていた古着屋さんです。

古着はもちろん、アクセサリーからシューズまで、吹き抜けの広々とした店内にたくさんそろっています。

H(アッシュ)

2階まである店内には、目が回るくらいの魅力的な古着たちがたっくさん!

コーチのヴィンテージバッグも、こんなに!

コーチのヴィンテージバッグ

リメイクされた、オリジナルの服や小物も展開していて、これから古着に挑戦したい方や、トレンドに敏感な大人の女性にもオススメです。

店長の藤村早記さんに、これからの春にオススメなコーデをセレクトしていただきました! 春らしいけど大人っぽい黒ベースの花柄のワンピースに、オリジナルのリメイクコートを羽織って。

試着した筆者

どうでしょう?? 新潟はまだまだ寒いですが、もう春物が欲しくてウズウズしてきました……!

私も、お気に入りをいくつかセレクト。やっぱり春らしいお色が気になります。

店内を物色しまくり、素敵なスカーフを連れて帰ることにしました (既に散財の予感で、この先が思いやられる私)。

スカーフ

続いてやってきたのは、代官山にある「CARBOOTS(カーブーツ)」さん。代官山駅から徒歩5分ほどです。

CARBOOTS

住宅地の1階にひっそりとある古着屋さん。扉を開けると、そこには……。

店内

店内にぎゅっと詰まった、古着やブロカント(古道具)たち!

店内

店名の「CARBOOTS」とは、イギリス英語で車のトランクという意味だそうです。まさにトランクを開けたらそこに宝物が詰まっていたような「ドキドキワクワク感」に胸をズキューーーンと撃ち抜かれ、トキメキが止まりません。

レースやボタン、アクセサリーパーツやファブリックまであって、物作りをする方やお部屋を飾りたい方にもおすすめ!

ボタン

なんだかフランスの蚤の市に来たよう……。こちらでも気になった小物を購入した私。予算以上に使っちゃいそうな勢い。大丈夫かなー。

こだわりの一杯と温かな空間で、ホッとひと息

代官山から渋谷まで東横線で戻り、奥渋谷を散策しつつ、ゆるゆると散歩。奥渋谷とは、渋谷の東急百貨店本店北側の道から代々木公園駅方面に向かうエリアです。渋谷駅から20分ほど歩いて「FUGLEN TOKYO(フグレン トウキョウ)」さんへ。ノルウェー・オスロが本店のコーヒーショップです。

FUGLEN TOKYO(フグレントウキョウ)
1 2 3次のページ
びゅうたびの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき