日テレ・青木源太アナ「無責任という言葉が会見で出ましたが、それはさすがに違うかと」 嵐の記者会見後のツイートに反響

access_time create folderエンタメ

1月27日、ジャニーズの国民的人気グループ「嵐」が2020年末での活動休止を発表。20時から記者会見が行われた。

会見では、「無責任じゃないかという指摘もあると思う」という質問が行われ、ネットではその質問に対し批判の声があがっていたようだ。また、その質問に対してのメンバーの回答も話題になっていた。

ジャニーズファンを公言し、会見では涙を流しながら質問を行い嵐のメンバーに「熱量がすごい」と言われていた日本テレビの青木源太アナウンサー(@Aoki_Genta)は、会見後の23時頃に『Twitter』を更新。

会見から帰宅。

 

「5ー1=0」

 

学校では教わることのない嵐の定理を、誠実に丁寧に教えていただきました。理解できるよう頑張ります。

 

あとすみません。今夜は初めて愚痴を言わせてください。

 

無責任という言葉が会見で出ましたが、それはさすがに違うかと。あの場にいてとても悔しくて悔しくて。

と、前述の「無責任」という言葉に対して疑問を呈すツイートを行った。

ツイートは大反響となり、翌28日11時30分の時点で12万5千件を超えるリツイートと、およそ35万の「いいね!」を集める。

「二宮くんの『不誠実、リーダーのせいに見えたのであれば、それは僕らの力不足』と言っていたのが、 文句があるなら『嵐5人』にかかって来いや!という意思表示に見えて、カッコよかったですね」
「青木アナ同感です 無責任とは責任を果たす必要のある関係性に用いることば 私たちファンは嵐に何の見返りも求めていません ただ嵐が好きなだけ そして嵐は何に対しても無責任なことはしない真面目なグループだと知っている 会見まで急だったかもしれないけど嵐のことよく知らないなら来ないでほしい」
「そうですね。 無責任ではないと思います。 翔ちゃんが少しキレ気味で話してましたが、これからの2年を見てくださいと。 そうなんですよ。ファンのことを考えて理解をするのに時間がかかるからきりのいい2020年まで一生懸命ファンを楽しませてくれて安心させてくれる。さすが嵐さんです」

といった返信や、多数の感謝の声が寄せられていたようである。

※画像は『Twitter』より

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧