ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【話題】元祖ティラミスヒーローが日本の皆様へ公式コメント発表「皆さまの声が私達の励みとなり助け」

tiramisu-hero8

シンガポールのスイーツ店として絶大な支持を得ている瓶詰めティラミス専門店「ティラミスヒーロー」の商標が、日本の競合他社である株式会社gram によって奪われた件で、新たな展開があった。

・やむを得ず「ティラミススター」と名称変更
株式会社gram によって商標を奪われたため、元祖ティラミスヒーローが日本進出時に自社の名称を使用できなくなり、やむを得ず「ティラミススター」と名称変更をしているが、そのティラミススターのTwitter公式アカウントが、日本の人たちにコメントを発表したのである。

・ティラミススターの公式コメント
「この度はお騒がせいたしまして申し訳ありません。たくさんの方々から応援メッセージを頂き、私達チーム一同、心から感謝しております。皆さまからの暖かいお言葉と、皆さまの声が私達の励みとなり助けとなっております!たくさんの愛と優しさはシンガポールまでちゃんと届いています!!」

この度はお騒がせいたしまして申し訳ありません。たくさんの方々から応援メッセージを頂き、私達チーム一同、心から感謝しております。皆さまからの暖かいお言葉と、皆さまの声が私達の励みとなり助けとなっております!たくさんの愛と優しさはシンガポールまでちゃんと届いています‼️ pic.twitter.com/mfZW70MIvh

— ティラミススター (@tiramisustar) 2019年1月23日

・感謝の気持ちを表現
株式会社gramの商標乗っ取り騒動や、髙田雄史社長に対して多くの日本人が激怒。多くの日本人が「シンガポールの元祖ティラミスヒーロー」を守ろうと動いたため、それに対する感謝の気持ちを表現したものだと思われる。

・根本のティラミスヒーローの商標を返す気はない
しかしながら、2019年1月現在、株式会社gram はティラミスヒーローの商標を譲渡したり取り消すなどの対応をとっていない。株式会社gramは「使用権をお渡しする」とコメントしているが、単なるレンタル的な意味であり、根本のティラミスヒーローの商標を返す気はないようだ。

2012年にシンガポールでつくったオリジナルのブランドロゴがコピーされ只今日本で使用できなくなってしまいました。私達の大好きな日本でこのような事がおき大変残念に思っています。でもアントニオは負けません!オリジナルの味を引き続きお届けする為に頑張ります(*•̀ㅂ•́)وわ pic.twitter.com/E9Yaps7s4w

— ティラミススター (@tiramisustar) 2018年12月27日

tiramisu-hero
tiramisu-hero3
tiramisu-hero5

【続報】
【炎上】ティラミスパクリ店をGoogleが「乗っ取りティラミスHEROs 表参道店」と表記 / 株式会社gram髙田雄史社長に怒り

もっと詳しく読む: 元祖ティラミスヒーローが日本の皆様へ公式コメント発表「皆さまの声が私達の励みとなり助け」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/01/23/tiramisu-hero-japan-news/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy