ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

トルコ発のジーンズ専門店「mavi」で買いたいジーンズとTシャツ

mavi ジーンズ
レザーブランドのDESA、ユニークなデザインが目を引くイズミル県発のファッションブランドDOGOなど、トルコ発のファッションブランドを数えればきりがありません。数あるブランドの中で、旅行中でも立ち寄りやすく、また価格の面でも納得で、お土産としても喜ばれそうな商品を販売しているのが、トルコ発のジーンズブランドmavi。

第4回では、maviのジーンズやオリジナルのTシャツをご紹介します。

mavi

トルコ語で「青」を意味するmaviは、1991年にイスタンブールで創立されたファッションブランドで、メンズ、レディース両方の製品を扱う若い世代向けのショップです。

mavi外観
現在ではアメリカ、カナダ、ロシアなどの諸外国にも進出しており、人気を博しています。イスタンブールでは、新市街の観光名所でもあるイスティクラル通り、アジア側ではカドゥキョイ、旧市街ではグランドバザールがあるベヤズット地区など、旅行中でも立ち寄りやすいエリアに支店があります。

狙うはやはりジーンズ!

maviにはジーンズ以外にもTシャツやパーカー、セーター、コートなどカジュアルな服がたくさんありますが、中でもやはり注目すべきはジーンズ製品です。サイズはもちろん、色味やデザインなど数多くの種類があり、シーズンが変わるごとに新作がどんどん出てくるので、いつ行っても新しいジーンズが見つかります。

mavi 店内のジーンズ
実際に試着するとわかりますが、初めて穿いたのにもう何年も愛用しているんじゃないか?というくらいしっくりくる履き心地に驚くことでしょう。それなのに価格は約3,000円くらいからと手が出しやすいのも嬉しいポイントです。イスティクラル通りなどの観光地では、英語を話せる店員さんも多いので、トルコ語が分からなくても、やりとりに困ることなく安心して買い物ができます。トルコ製のジーンズは日本ではなかなか手に入りません。トルコ旅行を機に、自分用に買ってみてはいかがでしょうか。

mavi ジーンズ

オリジナルのイスタンブールモチーフのTシャツ

maviでもうひとつ忘れてはいけないのが、オリジナルのデザインが施されたイスタンブールモチーフのTシャツです。イスタンブールの観光名所や、イスタンブール名物の猫がデザインされているものが多く販売されています。ジーンズよりも細かいサイズを気にしなくていいので、友達へのお土産としても最適です。着心地がよく、何回洗濯しても傷みが気になりません。

mavi イスタンブールTシャツmavi イスタンブールTシャツ ねこ
大人用のサイズだけではなく、キッズサイズもあり、デザインもかわいらしいものばかり!こちらもシーズンによってデザインが変わるので、お気に入りを見つけたら即買っておきましょう!

mavi キッズ用Tシャツmavi キッズ用シャツ
実際にお店に足を運んで選ぶのが一番ですが、新商品がいち早く掲載されるホームページを見ているだけでも十分に楽しむことができます。イスタンブールにご旅行の際はぜひmaviに立ち寄ってみてください!

[mavi公式ホームページ]
[All photos by (c)Zon]

トルコ発のジーンズ専門店「mavi」で買いたいジーンズとTシャツ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。