ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

女性に喜ばれるトルコのお土産~バスグッズ・ローズコスメ・伝統手芸品オヤ~

ローズオイル
第1回のトルコの定番のお土産はいかかでしたか?第2回ではお土産をあげるターゲットを女性に絞り、喜ばれそうなトルコならではのお土産をご紹介します。
 

美容好き女子にはバスグッズ

「清潔は信仰の半分」という教えがあるほど、イスラム圏では心身ともに清潔、健やかでいることが大事とされています。その影響もあってトルコではハマムという伝統的な公衆浴場が街の至る所にあり、それに関連するグッズも販売されています。

トルコ バスグッズ専門店
バザールには必ずと言っていいほどバスグッズ専門のお店があり、肌触りの良い「ペシテメル」というバスタオルや、バスローブ、垢すりの時に使うケセという垢すり手袋など、日本のお風呂でも活躍しそうなものがたくさん販売されています。

バスグッズ
特に石鹸は種類が多く、トルコ産のオリーブオイルが配合さたものは有名です。洗った後も肌がつっぱらず、しっとりとした使い心地が特徴。持ち帰りやすいのでついつい何種類も買ってしまいたくなるお土産です。

種類豊富な石鹸
 

トルコはバラの名産地!ローズコスメ

バラの名産地といえばブルガリアを思い浮かべるかもしれませんが、実はトルコもバラの名産地なのです。トルコ南西部のウスパルタという街はダマスクローズの名産地として知られています。ダマスクローズはバラの中でも最もオイル成分を含み、香りが濃厚なため、観賞用だけでなく化粧品や香水などに使用されています。こういったバラの特性を活かした製品がトルコにはたくさんあります。特に「ローゼンス」というメーカーのローズコスメはバリエーションも豊富で、リップクリームや化粧水、メイク落としなど、旅先でそのまま使えそうなものもあります。

ローゼンス ローズコスメ
またローズオイルも有名です。トルコのローズオイルは、一滴たらすだけでも優雅なバラの香りがふわっと漂うのがわかるくらい濃度が高いです。手や髪の毛にも使える万能美容オイルなので、こちらも女性に喜ばれること間違いなしです。

ローズオイルオーガニックローズオイル

繊細なデザインに感嘆!オヤ

トルコにはオヤという伝統的な手芸があります。起源は定かではありませんが、トルコのアナトリア地方で発祥したのではないかという説が有力です。

オヤ
色とりどりの糸やときには細かいビーズを混ぜて編まれているオヤは、ムスリムの女性が頭にかぶるスカーフの縁飾りとして使われていますが、ブレスレットやブローチなどのアクセサリーにリメイクして販売しているお店もあります。普通の編み物とは違って、繊細で立体的なモチーフが特徴的です。雑貨好きな友達には喜ばれそうなトルコならではの可愛いお土産です。

オヤ その2
女性に喜ばれそうなトルコのお土産、いかがでしたか?ちなみに筆者がいつもリピートしているものは、ローズオイルと垢すり手袋ケセです。第3回では、トルココーヒーやチャイ、お土産にできる茶器やコーヒー豆をご紹介します。

[All photos by (c)Zon]
女性に喜ばれるトルコのお土産~バスグッズ・ローズコスメ・伝統手芸品オヤ~

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy