ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ホラー通信セレクト 今週公開の映画】2019/1/4号:未体験ゾーンの映画たち2019『ダーク・スクール』『ゲヘナ』

明けましたね。ホラー通信がセレクトする今週公開の映画をご紹介します。

毎年この既設の恒例となりました、特集上映『未体験ゾーンの映画たち』がスタート。個性豊かにも程がある幅広い作品群を、1月~4月にかけてドドンと上映。会場はヒューマントラストシネマ渋谷とシネ・リーブル梅田ですが、一部作品を除いてオンライン上映もございます。リピーター割引もあるってんだから、新年から未体験漬けになるしかねえ!

未体験ゾーンのスタートを飾るホラー作品は、アナソフィア・ロブ主演、ユマ・サーマン出演の学園ホラー『ダーク・スクール』。アナソフィア・ロブは『チャーリーとチョコレート工場』で延々ガム噛んでた子ですね。大きくなったな~。

そして、ハリウッドで活躍する特殊メイクアーティスト・片桐裕司がメガホンをとった『ゲヘナ』。こちらは『ゲヘナ~死の生ける場所~』のタイトルで限定公開されていた作品の再上陸となります。

それでは今週も行ってらっしゃい!

『未体験ゾーンの映画たち2019』

実施館:東京 ヒューマントラストシネマ渋谷、大阪 シネ・リーブル梅田
オンライン上映:青山シアター(https://aoyama-theater.jp/) ※一部作品を除く
公式サイト:https://aoyama-theater.jp/feature/mitaiken2019

※各作品、上映回数が限られているため上映スケジュールを公式サイトにてご確認ください
※公開日表記は東京会場のものです

『ダーク・スクール』 1月4日~

<ストーリー>
実父を亡くし、その後義父と母と過ごすキットは、素行が悪く高校を退学になる。両親は更生のため森の奥にある、名門寄宿学校に連れて行くことに。学長により、携帯電話を没収され外部との連絡を遮断されたたキットだが、そこでは同じような女子学生たちが。共に過ごし、授業を受けるが、次第に絵に没頭し我を忘れたり、部屋にこもり雄たけびをあげる生徒がでてくる。不審に思ったキットは、やがて隠された学校の恐ろしい過去を知ることになる。

『ゲヘナ』 1月4日~

<ストーリー>
リゾートホテル建設の視察の為、サイパン島を訪れた土地開発会社の社員ポリーナとタイラー、現地のコーディネーターのアランとペペ、カメラマンのデイブの一行は、候補地であるジャングルに入っていく。そこで洞穴を見つけ奥へ進んでいくと、数体のミイラ化した死体があった。そこは米軍も把握していなかった旧日本軍の秘密基地だったのだ。さらに奥へ進んでいくと突然不気味な老人に襲いかかられ、驚いたアランは老人を突き飛ばして殺してしまう。5人はその場所に秘められた太古から続く呪いに翻弄され、誰も予想できなかった恐ろしい結末に導かれていく。この場所に秘められた謎と、不気味な老人の正体とは…。

予告編が表示されない方はホラー通信の記事をご覧ください

レイナスの記事一覧をみる

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy