ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Alexaがホームセキュリティシステムと連携、Amazon Echoで家を守れるようになるかも

Amazonがホームセキュリティ機能の強化を目指しているようだ。いまやスマートホームの音声ハブとして君臨するAlexaが、ホームセキュリティシステムとの統合に力を入れるのは自然な流れだろう。

このほどAmazonは、Security Panel Controller APIをデバイスメーカーに開放した。また、音に反応してアラートを発するAlexa Guardの機能のプレビューを展開している。

上記の機能はまずは米国限定となっているが、順次他の地域にも展開していくものと考えられる。

・セキュリティシステムの発動を音声で

Alexaとホームセキュリティシステムとの統合でできることはシンプル。RingやADTといった対応済みセキュリティシステムで、Alexaに頼めば警備の開始/解除が可能になるというもの。

Ringに関してはすでにSkillが公開されていて、Skill Storeから追加するだけで簡単に利用できるようだ。

Security Panel Controller APIが開放されたことで各デバイスメーカーのSkill公開が広がれば、ホームセキュリティシステムの使い勝手は格段に良くなるだろう。

・窓ガラスの割れた音を聴いてアラートを発動

一方Alexa Guardは、ホームセキュリティシステムすら必要としない。この機能は、窓ガラスの割れた音などをAlexaが検知すると、アラートが発動するというものだ。

現在は招待されたユーザーのみ試せるとのことで、精度が高まれば、家を守るのにAmazon Echoだけあれば事足りるようになるかもしれない。

ホームセキュリティ機能の強化はおそらく多くのAlexaユーザーが待ち望んでいたもので、APIやAlexa Guardの早期ローカライズに期待したい。

参照元:Alexa can now arm your home security system — including Amazon’s Ring Alarm/The Verge

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき