最大20本連続使用が可能なIQOS互換『jouz』から“祝い”をテーマにした限定カラーが登場 / 2018年12月21日新発売

access_time create folderデジタル・IT

ジョウズ・ジャパン株式会社は「祝い」をテーマにしたデザイン『jouz LE (Limited Edition) ~ Nami/Ume ~』を各色500個限定発売します。

発売は2018年12月21日(金)、価格は8,680円(税込)です。

※本記事は写真記事となります。2枚目以降の写真が表示されない場合はこちらからどうぞ

『jouz』ブランドは2018年2月に立ち上げられ、日本では2018年6月に20本連続喫煙が可能な『jouz 20』、12月にはライトユーザー向けモデル『jouz 12』を発売しました。

今回発売される限定デザインは『jouz 20』『jouz 12』それぞれがベースとなっています。

『jouz 20 LE』(Nami)は、 日本古来の紋様である「青海波(せいがいは)」がモチーフ。 「青海波」の意味である「海の広がりのように未来永劫へと幸せが続きますように」という想いがデザインに込められています。

『jouz 12 LE』(Ume)は、 日本の春の象徴である 「梅」がモチーフとなっています。「寒い冬を抜けて春に最初に咲き出す、 勢いに満ちた花」として、デザインされているそう。

それぞれ比較するとバッテリ容量の大きい『jouz 20 LE』の方がひとまわり大きめになっています。

充電はUSB micro Bを使用。『jouz』の底面を押すとポートが現れるギミックが備わっています。

使用方法は『IQOS』とほぼ同じです。『IQOS ヒートスティック』(タバコ葉)を差し込み、ボタンを約2秒押すと過熱開始。LEDがフル点灯し振動すると余熱完了。4分間または14回吸引することが可能です。
吸い口は純正のIQOSよりも少し強い印象。IQOSよりも高い温度で加熱されているように感じました。

キャップ部分はマグネットとなっています。力を入れずとも心地よく閉まります。

付属品は清掃用のブラシ、クリーナー、USBケーブルなど。

『jouz LE』はamazonでの販売となっています。
jouz 20 LE:https://www.amazon.co.jp/dp/B07KJX8Y45 [リンク]
jouz 12 LE:https://www.amazon.co.jp/dp/B07KK2CJ6L [リンク]

jouz 20 LE
カラー:ブルー
重さ:約58g
サイズ:約22.6 x 23.6 x 101 mm
入力:5V/0.5A
バッテリー容量1250mAh
販売価格:税込 8,980円

jouz 12 LE
カラー:レッド
重さ:約44g
サイズ:約19.6 x 19.6 x 101 mm
入力:5V/0.4A
バッテリー容量:680 mAh

access_time create folderデジタル・IT

オサダコウジ

慢性的に予備校生の出で立ち。 写真撮影、被写体(スチル・動画)、取材などできる限りなんでも体張る系。 アビリティ「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」 「寒い場所で耐える」「怖い場所で驚かされる」 好きなもの: 料理、昔ゲームの音、手作りアニメ、昭和、木の実、卵

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧