Googleアシスタントで“ホーム・アローン”も快適!? 大人になったマコーレー・カルキン出演の米CM

access_time create folderエンタメ

クリスマスシーズンに見たい傑作『ホーム・アローン』と言えば、8歳の少年ケビンをうっかり家に一人で残し、家族が旅行に出かけてしまうことから始まるコメディ映画です。

1990年の公開から約28年、そんな『ホーム・アローン』の設定を借りたGoogleアシスタントのCMが公開され話題に。なんと、大人になったケビンをマコーレー・カルキン本人が演じています。

Home Alone Again with the Google Assistant(YouTube)
https://youtu.be/xKYABI-dGEA

大人になっても両親と同居しているらしいケビンですが、今日は一人でお留守番。「今日の予定は?」「後でこのシーツを洗うからリマインドして」「室温を2度下げて」と、家にある様々なデバイスをGoogleアシスタントの音声コマンドで操作しながら快適に過ごします。

夜になると、「オペレーション・ケビン(ケビン作戦)を始めて」と指示するケビン。すると、動く人型のシルエットが窓に投影され、偵察にやってきた泥棒が「見つからないうちに退散しよう」とその場を立ち去るオチとなっています。さすが頭脳明晰のケビン、大人になっても変わってない! テクノロジーの進化で、トラップの仕掛けも楽々の様子です。

access_time create folderエンタメ
よしだたつき

よしだたつき

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧