滝沢秀明の“引退後は表舞台には一切出ない宣言”にファン涙「タッキーらしいけど寂しい」「出ないと言い切ってカッコイイ」

access_time create folderエンタメ

2018年末で芸能活動を引退する滝沢秀明が、12月15日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)に出演し、今後の活動と引退についての胸中を語った。

この日の番組で嵐の相葉雅紀のMVを撮影するというロケを行った滝沢。そのコーナー内で、ジャニーズJr.の頃からプライベートでも親しくしてきた相葉が滝沢の引退について話を聞いた。

滝沢の引退発表をニュースの報道で知ったという相葉。いつから決めていたかと尋ねると「(今年の)夏くらいから。ほんとに最近。(それまでは)まったく考えてなくて『今かも!』と思った」と滝沢が答える。

そして、相葉が「じゃあ、今後この舞台のここのシーンだけ出てくれと言われたら出るの?」と質問すると、「絶対出ない」と滝沢。その後、テレビもラジオも「出ない」ときっぱり言い切り、「それはもう決めたので。ちゃんとそこは線を引いて。中途半端にやっちゃうとファンの方にも失礼だし」と滝沢の意志の強さを覗かせた。

滝沢の今後表舞台には一切出ない宣言に、

・タッキーがメディアに出ないとかほんともったいない!!
・こんなにイケメンなのに、もう全てのメディアに出ないのね…
・タッキーらしい潔い決断だけど、やっぱり寂しいなぁ…
・タッキーの「出ない」連投に続く「ファンに失礼」で涙腺崩壊。
・本人から聞くとさらに寂しい。 でも、絶対出ないって覚悟がタッキーらしい。
・若い子達からしたら、本当にいるの、みたいな、 幻の存在になっちゃう…

と、悲しみと寂しさを感じるファンが多い中、

・出ないって言い切るタッキーって本当にカッコいい
・はっきり言ってくれるタッキーは素敵だし、しっかり聞いてくれた相葉ちゃんに感謝!!
・ちょっと悲しかったけどタッキーが決めたことなら応援する

と、その潔さを称賛する声もあった。

滝沢は、今後はジャニー喜多川氏のやってきたことを主に引き継ぎ、舞台のプロデュースやジャニーズJr.の育成に務めるという。

access_time create folderエンタメ
ぽん

ぽん

テレビが好きだポン。NHKの受信料はちゃんと払ってるポン。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧