ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

いよいよ烏野全キャスト卒業目前!青城&白鳥沢と激突 演劇「ハイキュー!!」“最強の場所(チーム)”動画レポ

2019年10月20日よりスタートしたハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“最強の場所(チーム)”の公演が、全国5都市の公演を終え、ついに12月16日に日本青年館ホールで大千秋楽を迎えます。今作で描かれるのは、烏野高校が青葉城西高校と白鳥沢学園高校と激突する春野高校バレー宮城県代表決定戦予選。この記事だけのダイジェスト動画、会見での須賀さんへのサプライズ動画も公開したのでチェックしてください!

※すべての画像・動画が表示されない場合はOtajoからご覧ください。
https://otajo.jp/75468

演劇「ハイキュー!!」(通称、ハイステ)初演から、3年にわたって烏野高校排球部・日向翔陽を演じてきた主演の須賀健太さんをはじめ、烏野高校のキャスト全員が本作で卒業することが発表されています。


須賀さんは12月14日に「烏野会してきた。 やっぱりここが好きだ。 大切に真摯に最後までこの素敵なハイキューの世界と向き合っていこうと思います」と自身のTwitterでコメント。

12月16日18時開演の大千秋楽公演は、全国の映画館でライブビューイングされることが決定しています!


動画:烏野キャスト3年間の集大成!演劇「ハイキュー!!」“最強の場所”ダイジェスト
https://youtu.be/QijgARoKuLc[YouTube]

須賀健太は芸能生活20周年! 烏野キャストのサプライズに号泣!?

囲み会見で意気込みを聞かれた須賀さんは、「もう何回もこうして皆様の前でご挨拶させていただきましたが、今回で卒業です。しかし気持ちはいつもと変わらず、この瞬間を大切に演じ切りたい」と挨拶。

須賀さんは卒業への思いを聞かれて、「3年間といえば、高校生活と同じ長さ。学生気分を味わったようで、いいチーム、僕たち最強!と思えた3年間でした。 21歳からはじめて、今日は僕の誕生日。芸能生活20周年の1発目がこの作品というのも幸せです。役者人生の2章目にふさわしいです」と感慨深い様子。

「サプライズの準備とかないみたいなんで言いますけど……」と誕生日であることを告白した須賀さんでしたが、実は烏野メンバーはきちんとお祝いの準備をしていたんです!

「ハッピーバースデイ!」と大きなケーキを持って登場した烏野メンバーのサプライズに須賀さんは満面の笑み。「めっちゃ嬉しそう」「この登場も練習したんだよ!」とメンバーに言われ、「だから烏野はメイクするのが早かったのか!」と納得した様子。感想を聞かれ、「嬉しさで身が引き締まる思いです!最強のチームだ!」と締めくくりました。


動画:【ハイステ】烏野キャストのバースデーサプライズに須賀健太が号泣!?
https://youtu.be/2vEi6foKf6I[YouTube]

1 2次のページ
nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy