ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Virgin Galacticの宇宙船、4回目のテストフライトで宇宙に到達!

リーチャード・ブランソン氏率いる宇宙旅行会社Virgin Galacticは13日、宇宙船SpaceShipTwoの4回目となるテストフライトを実施し、初めて宇宙に到達した。

最高高度は27万1268フィート(82.7キロ)、最高スピードはマッハ2.9を記録した。

・中間層を抜け宇宙へ

パイロット2人が乗り込んだSpaceShipTwoは母機WhiteKnightTwoに抱えられた状態で、13日午前7時半に米国カリフォルニア州のモハーベをテイクオフ。そのまま上昇し、高度4万5000フィートを過ぎたあたりで、WhiteKnightTwoがSpaceShipTwoをリリースした。

ロケットに着火したSpaceShipTwoはその後、さらに上昇。次第にスピードをあげ、マッハ2.9に到達した。一方、スピードとともに高度も上がり、中間圏を抜けて高度27万1268フィートと初めて宇宙に到達した。

・エンジン燃焼60秒

厳密に言うと、高度100キロから宇宙、というのが世界的な認識となっているが、実際は高度80キロのあたりから宇宙とほぼ同じ微小重量状態なのだという。

今回SpaceShipTwoのエンジンの燃焼時間は60秒と、前回のテストより18秒長くなった。宇宙に到達したSpaceShipTwoはその後下降を始め、無事地球に帰還した。

Virgin Galacticは最終的には商業ベースの宇宙旅行提供を目指している。実際に宇宙に到達した今回のテストフライトにより、宇宙がまた一歩近づいた格好だ。

今回のフライトの経過については、Virgin Galacticがツイッターアカウントで映像や写真とともに公開している。

Virgin Galactic

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。