ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

コスパ王『業務スーパー』のパラタとバターチキンカレーの組み合わせが最強すぎる件

18-12-02-09-17-09-298_deco
TABIZINE編集部の長谷川です。

皆さんそれぞれに『業務スーパー』でのリピ買い商品があると思います。私の最近のヘビロテは、パラタ(5枚入り)195円とバターチキンカレー(3袋)198円の組み合わせ。パラタをナンの替わりにカレーにつけて食べるのが最強すぎるので紹介します。

20181201_234720
ところでパラタってご存知でしたか?

私は業務スーパーでこの商品と出会うまでその存在を知りませんでした。

18-12-02-09-13-40-277_deco
なんでもマレーシア原産の薄焼きパンのようです。魅力はクロワッサンのような生地。

18-12-02-09-20-06-001_deco
サックサクのもっちもちのふっわふわで最高です!

例えるなら、菓子パン界のレジェンド『ミニスナックゴールド』の甘くないバージョンといった感じ。しかも焼きたて出来立ての!

20181130_183114
そのまま食べるのはもちろん、ピザ生地にしたりトルティーヤのように野菜をトッピングしたりとアレンジレシピも豊富です。

 18-12-02-09-12-52-706_deco

中でもこれをナンにして食べると最強。相方のカレーは、これまた業務スーパーのバターチキンカレー。なにしろ共に200円未満というお買い得商品です。

18-12-02-09-15-21-489_deco

まずは、パラタを調理。といってもフライパンで軽く焼くだけ。

20181201_233106
トースターでもいいですが、個人的にはフライパンの方がおいしく仕上がると思います。

20181201_233256
焼き目がついてくるとみるみる膨らんできて食欲をそそります。

18-12-02-09-16-06-616_deco
こうして両面焼いたら出来上がり。

では続いて、バターチキンカレーを調理!

鶏もも肉をヤキトリ大に小さく刻んでフライパンで炒めます。ここにバターチキンカレーの素を入れて、ひと煮たちすれば出来上がり。

18-12-02-09-13-19-275_deco
二つ合わせても数分の作業。本当にお手軽で、おっさんの切ない一人暮らしの強力な味方であります。

20181201_234216
では、いただきます!

20181202_001900
本当にカレーをつけて食べると旨さ倍増。ナンよりカレーをよく吸い込み、それでいて後味も軽い。

18-12-02-09-17-09-298_deco
そもそもナンは、業務スーパーのものでさえ300円オーバー。それがこのパラタだと5枚も入って、たったの195円。申し分ありません。

20181201_234600
お薦めなので興味のある方は是非お試しあれ!

 
コスパ王『業務スーパー』のパラタとバターチキンカレーの組み合わせが最強すぎる件

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。