ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『死霊館』シリーズ史上もっとも恐ろしい『死霊館のシスター』日本公開 特報映像で鳥肌ゾワッ……[ホラー通信]
  • ベン・アフレック、自身が監督・主演するバットマン単独映画のタイトルを発表
  • 映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』、ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞の作品賞に選ばれる
  • 【動画】映画『トレインスポッティング2』、ユアン・マクレガーと元悪ガキたちが再集結するトレーラーが公開
  • 今度のミッションは“空”へ!? シリーズ第7弾『ワイルド・スピード SKY MISSION』のド派手なトレーラー映像を公開
  • 『ピカ☆ンチ』好きなら観てほしい! 熱血青春おバカムービー『バニラボーイ』[オタ女]
  • 『ランペイジ 巨獣大乱闘』超売れっ子のドウェイン・ジョンソンに聞く「一人だけの瞑想やワークアウトの時間を30分でも作るべきだ」
  • ジョン・ボイエガ主演の映画『パシフィック・リム』シリーズ最新作、公開日が決定
  • アリシア・ヴィカンダー、リブート版映画『トゥームレイダー』でララ・クロフト役を演じることが決定
  • 映画『Wonder Woman(原題)』のパティ・ジェンキンス監督、「めちゃくちゃな作品」との主張に反論
  • 【写真】映画『X-MEN:アポカリプス』のロンドンプレミアが開催
  • 押井守×血のり女子高生! 清野菜名初主演『東京無国籍少女』の予告編公開
  • 大ヒット中!『インクレディブル・ファミリー』プロデューサーに聞く「ヒーローごとのテーマソングは“日曜朝にやっているヒドイ番組”をイメージしたんだよ」
  • 【今週公開のコワイ映画】2017/6/3号:嫌いなものを与え続ける拷問ホラー『ラプチャー 破裂』、『劇場版 屍囚獄』[ホラー通信]
  • 【動画】映画『メリー・ポピンズ』の続編、主演のエミリー・ブラントを擁するティーザーを公開
  • キーファー・サザーランド、映画『フラットライナーズ』のリメイク版映画で再出演することが決定

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

アニメ『宇宙よりも遠い場所』がニューヨーク・タイムズの2018度版「ベストインターナショナル番組」に選出

2018年1月~3月にTOKYO MXで放送された『宇宙よりも遠い場所(英題:A Place Further Than the Universe)』というアニメが、米ニューヨーク・タイムズ誌が選ぶ2018度版「ベストインターナショナル番組(The Best International Shows)」に選出されました。


https://twitter.com/Madhouse_News/status/1069892540428500992
製作会社のマッドハウスが『Twitter』で選出を発表しています。


https://twitter.com/Crunchyroll/status/1069656964613865472
アメリカで『宇宙よりも遠い場所』を配信した『クランチロール(Crunchyroll)』も「うちの娘達がやったよ」と涙目の絵文字入りで報告しています。

同誌の記事では、「南極観測基地への旅に参加した10代の少女4人を描いたアニメシリーズと聞くと、限られた視聴者を対象にしたように思えるかもしれません。しかし、『宇宙よりも遠い場所』は、年齢や文化の壁を越えて訳されるべき思春期物語です。友情がどのようにして思春期の不安や悲しみを乗り越えていくことができるのかを、感傷的でも不自然でもなくリアルに描写しています」と紹介されています。

The Best TV Shows of 2018 [リンク]
https://www.nytimes.com/2018/12/03/arts/television/the-best-tv-shows.html

オリジナルTVアニメーション『宇宙よりも遠い場所』PV (YouTube)
https://youtu.be/kFByZt2YdYA

来年も日本のアニメが選出されるのか、今から楽しみです。

※画像:『Twitter』より引用
https://twitter.com/Madhouse_News/status/1069892540428500992

※ソース:
https://www.nytimes.com/2018/12/03/arts/television/the-best-tv-shows.html

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき