ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「ゼルダの伝説」2年振りのフルオーケストラ・コンサートをCD化、初回数量限定生産盤にはコンサート映像も収録

「ゼルダの伝説」2年振りのフルオーケストラ・コンサートをCD化、初回数量限定生産盤にはコンサート映像も収録

1986年にファミリーコンピュータ™ ディスクシステムで発売されて以来、長きにわたり多くのファンから愛され続けている任天堂株式会社の「ゼルダの伝説」シリーズ。2016年に30周年を迎え開催された「ゼルダの伝説 30周年記念コンサート」から2年が経過し、今年再びフルオーケストラコンサートが開催された。

シリーズタイトルの多くで楽器が登場する「ゼルダの伝説」だが、今回のコンサートでは、ゲーム中でも特に印象的なオカリナ、ハープ、アコーディオンという3つの楽器、それぞれにスポットを当てた演目が新たな試みとして好評を博していた。また、それ以外にも、昨年Nintendo Switch™で発売された最新作「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」や、歴代シリーズから選りすぐりの名曲が演奏された。

その東京公演の音源を収録したCDパッケージの発売が決定。今回、指揮 竹本泰蔵率いるフルオーケストラによる演奏のほか、初回数量生産限定生産盤には、コンサート映像に加え、スクリーンに映し出されたゲーム映像も楽しめるBlu-rayディスクを同梱。Blu-rayにはコンサート音源をハイレゾクオリティにて収録し、高音質で臨場感あるコンサートが甦る。ぜひチェックして欲しい。 (内)

【作品概要】
2019年3月6日(水)発売
ゼルダの伝説 コンサート2018

【初回数量限定生産盤】
COZX-1526~8(CD2枚+Blu-ray 1枚) ¥5,500+税
・同梱Blu-rayには、コンサート映像に加え、スクリーンに映し出されたゲーム映像を収録

【通常盤】
COCX-40771~2(CD2枚組) ¥3,000+税
※初回盤、通常盤ともにCD収録内容は同じです

収録 : 2018年12月14日(金)東京・Bunkamura オーチャードホール
指揮 : 竹本泰蔵
演奏 : 東京フィルハーモニー交響楽団

■ゼルダの伝説 コンサート2018
2018年
11月22日(木) 東京 Bunkamura オーチャードホール
11月25日(日) 大阪 オリックス劇場
12月14日(金) 東京 Bunkamura オーチャードホール

【コピーライト】
©Nintendo
※ファミリーコンピュータ・ファミコンは任天堂の商標です。

エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき