ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「ゼルダの伝説」2年振りのフルオーケストラ・コンサートをCD化、初回数量限定生産盤にはコンサート映像も収録

「ゼルダの伝説」2年振りのフルオーケストラ・コンサートをCD化、初回数量限定生産盤にはコンサート映像も収録

1986年にファミリーコンピュータ™ ディスクシステムで発売されて以来、長きにわたり多くのファンから愛され続けている任天堂株式会社の「ゼルダの伝説」シリーズ。2016年に30周年を迎え開催された「ゼルダの伝説 30周年記念コンサート」から2年が経過し、今年再びフルオーケストラコンサートが開催された。

シリーズタイトルの多くで楽器が登場する「ゼルダの伝説」だが、今回のコンサートでは、ゲーム中でも特に印象的なオカリナ、ハープ、アコーディオンという3つの楽器、それぞれにスポットを当てた演目が新たな試みとして好評を博していた。また、それ以外にも、昨年Nintendo Switch™で発売された最新作「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」や、歴代シリーズから選りすぐりの名曲が演奏された。

その東京公演の音源を収録したCDパッケージの発売が決定。今回、指揮 竹本泰蔵率いるフルオーケストラによる演奏のほか、初回数量生産限定生産盤には、コンサート映像に加え、スクリーンに映し出されたゲーム映像も楽しめるBlu-rayディスクを同梱。Blu-rayにはコンサート音源をハイレゾクオリティにて収録し、高音質で臨場感あるコンサートが甦る。ぜひチェックして欲しい。 (内)

【作品概要】
2019年3月6日(水)発売
ゼルダの伝説 コンサート2018

【初回数量限定生産盤】
COZX-1526~8(CD2枚+Blu-ray 1枚) ¥5,500+税
・同梱Blu-rayには、コンサート映像に加え、スクリーンに映し出されたゲーム映像を収録

【通常盤】
COCX-40771~2(CD2枚組) ¥3,000+税
※初回盤、通常盤ともにCD収録内容は同じです

収録 : 2018年12月14日(金)東京・Bunkamura オーチャードホール
指揮 : 竹本泰蔵
演奏 : 東京フィルハーモニー交響楽団

■ゼルダの伝説 コンサート2018
2018年
11月22日(木) 東京 Bunkamura オーチャードホール
11月25日(日) 大阪 オリックス劇場
12月14日(金) 東京 Bunkamura オーチャードホール

【コピーライト】
©Nintendo
※ファミリーコンピュータ・ファミコンは任天堂の商標です。

エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。