ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

バターとジャムのいいとこどり! 成城石井のご褒美ジャム『いちごバター』の姉妹品が数量限定登場 食べてみた

「なかなか購入できない!」とパン好き、ジャム好きの間でひそかに話題になっていた成城石井の『いちごバター』。

即入荷、即完売となってしまい一時期購入できなかったご褒美バター。再販されてもまた完売。ネットでは、探し求めて見つけた際には歓喜の声をあげるかたも、チラホラ。


そんな『いちごバター』の姉妹品となる『ブルーベリーバター』が成城石井から11月28日より登場。これは美味しそう~! さっそく食べてみました。

成城石井『ブルーベリーバター』を食べてみた

今回発売された成城石井の『ブルーベリーバター』。ブルーベリーは、成城石井直輸入の“オレゴン産デューク種”を使用しているそう。パッケージはシンプルな瓶詰め。持ってみると、どっしり感があります。

質感は、市販のブルーベリージャムより若干“もったり”と重めの印象。

パン好きの間では昨今流行りの“生食パン”につけて食べるのがトレンドらしいです。こだわり派はぜひ合わせてみるとよさそう。筆者はコンビニの食パンへぬーりぬり。

ジャムのように、ブルーベリーの果汁でどろっと塗りづらい感じがなく、バターほど重くないちょうどいい塗りやすさ。ジャムより伸ばしやすいので薄く塗ってサンドイッチにするのもよし。ジャム+バターのいいとこどりですね。

食べてみると、ほどよい甘みと果汁の旨みが絶妙。バターのマイルドさと相まって最高です。パクパク、ペロリと食べちゃえます。

成城石井『ブルーベリーバター』はパンにはもちろん、スコーンやヨーグルトに合わせた食べても絶品でした。成城石井『ブルーベリーバター』は11月28日より30000個数量限定発売です。

成城石井
http://seijoishiiblog.com/

erini (エリーニ)の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信のナカノヒト。食べ合わせを研究しています。 好きなもの:ダンス全般と漫画。 特技:漫画の早読み。 好きな動物:ハリネズミ。 好物:焼き鳥とナッツ。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき