ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

チケット購入から待ち時間表示・ショー予約・グッズ宅配も『東京ディズニーリゾート・アプリ』に今後どんな機能追加の可能性が? 開発者に聞く

東京ディズニーリゾートのスマートフォン向け公式アプリ「東京ディズニーリゾート・アプリ」。パークチケットおよびバケーションパッケージの購入、ディズニーホテルおよびパーク内レストランなどの予約、ショー抽選、グッズの検索・購入、デジタルガイドマップ、各種施設の待ち時間表示、各種情報の表示、ホテルチェックインなどの機能が一つのアプリにまとめられた、大変便利なアプリなのです。

iOS(AppStore)、Android(GooglePlay)にて無料ダウンロード可能。

遊びに行く前の予約や、パーク中はもちろん、「このグッズ欲しいけど持って帰るの大変だよな……」という時もアプリでサッと購入して、自宅に届くのでお子さん連れの方は特に活用出来そうです。このアプリ、どうやって使うと良いのか、作った側のどんな気持ちがこめられているのか、開発者の皆さんにお話を伺いました。

●今回のアプリは、ゲストにおおむね好評ですよね。ローンチして「なるほど!」みたいな声はありましたか?

いままで予約系など、バラバラだったサイトが一か所にまとまり、「すごく便利になった!」というレビューも書いていただいたり、そこはわたしたちもゲストも同じ想いだったということを痛感しました。すごく細かく見てくださっている方もいて、マップを最大限に拡大して、ちょっとした変化も見逃さずにコメントやSNSに上がってくるので、わたしたちも日々勉強しています。「屋根の色が実際と違います!」という声も逃さないように、日々対応してまいりたいですね。本当にありがたく思っています。

●アプリだけでみると世界のパークでは常識ですが、東京が最後で急に何かあったのですか?

いままでテクノロジーを避けていたわけではないのですが、スマートフォンを使ったアプリという誰もが使っているツールに落とし込みたいと思いがあるなか、TDRらしいデジタルだけれどアナログな世界観を目指して検討を重ねていました。デジタルだけれどリアルと乖離しないような、パークの体験に水をささないような、そういうところにこだわって、ほかのパークにはないアプリになればなという思いで開発を進めていましたね。

●新機能もありますが、どちらかというといままでのモノを一個の入口に集めた感じですよね。

それがポイントでした。TDRに関するWEBなどをなるべくひとつに集約することで、ゲストのストレス軽減が目的です。ショー抽選やレストランの事前受付、デジタルガイドマップ、その上に待ち時間表示などを一元化しました。それまでは紙のマップでアトラクションの位置や名前を確認して、待ち時間のWEBページを見比べる、ということをしていましたので。

●TODAYで買いたい商品があっても店舗の位置情報がわからず、「この番号何?」「トルバドールタバンどこ?」みたいなこと、確かにありました。

紙のTODAYには一店舗しか掲載店舗がないですが、アプリではTODAYアイテムに絞ったコーナーもあり、実はパークには取り扱い店舗が複数あるので、ご自身の行動の導線にある店舗がわかり、お買いもの計画を立てやすくなりました。いままではワールドバザールのほうに行けば何でももあるだろう的なイメージだったと思いますが、アプリで計画的になります。何かを探すためだけの時間が短縮され、その分ほかの時間に費やせます。

●その延長線上の目玉機能が、「東京ディズニーリゾートショッピング」というオンラインショッピング機能ですよね。

パークで売っているものがほぼすべて売っています。パークの中では一番の品ぞろえで配信開始しています。パークならではの機能として、検索機能として使う方法もあります。グッズにはすぐ使いたいニーズがあり、たとえばカチューシャを買ってすぐに身につけたいなど、その場で買いたいというニーズがあると思いますが、その取り扱いショップ、在庫があるショップがマップ上に出るので、検索だけして現地ですぐ購入可能です。

●ほかにおすすめの使い方はありますか?

パークの中でアトラクションに乗ったり、遊んでいる最中にかわいいものを見つけることってあると思いますが、いま買うと荷物になるので、どうしようかな? と迷う瞬間ってあると思います。すると買わずに帰ってしまったり忘れたり、買っておけばよかった、ということがありますよね。

●なるほど。閉園間際になくなっていることもありますね。確かに。

検索窓の横がバーコードリーダーになっていて、気になるものをお気に入りリストに入れておけます。最後に買いたいものだけを取捨選択をして、買いものが可能です。送料が1万円以上で無料になるので、買いたいものをまとめておいて、最後に会計だけするという便利な使い方もあります。

それと23時30分まで買いものがオンライン上で可能なので、パークを出た後に購入してもいいわけです。忘れることのほか、パークの中ではアトラクションを楽しみ、ショーを観たり、ショッピングの時間はなるべくさけて、他のことに時間を費やす有効活用がアプリで可能になると思います。

●それすごいですよね。リマインダーも来るし、ショップが混雑しているので電車や道も混雑しそうだから、買わずに帰ろうかというゲストも少なくないような気がします。

帰りの電車の中やホテルの中でも購入可能です。当日入場したチケットのデータが必要で、カートより先に行こうとすると当日の情報を読み込みする必要があります。でも、そもそもアプリでチケットを買っていれば、そのデータが残っているので、紙のチケットなどをなくす心配もない。GPS連動はしていないですが、家でも電車の中でも購入がゆっくり可能です。

●ダッフィー関連のグッズも購入可能ですか?

もちろんです。TDRではダッフィーが人気ですが、当日の入園データがあれば、そのグッズも購入可能です。年間パスポートでも当日来園したというデータがあれば、購入が可能です。TDS限定はダッフィーくらいなのでTDSのチケットを持っていれば、ほぼ全部の商品が購入可能になります。

●反対に買えないものは何ですか?

商品特性上、不可のものです。イベントや35周年関連は問題なく、名前を刻印する商品やバルーンなど、そういうものは一部購入不可になります。

●キャラクターで買いたい! なども可能ですよね。ダッフィーは膨大な量ですが、たとえばスミーだけで全部買いたいみたいな。

そうですね。ベイマックスでそろえてみたいと思っても、リアルな売り場ではなかなか難しいものがあります。文房具屋さんに行ってお菓子屋さん行ってと全部を回る必要がありましたが、アプリであればベイマックス関連でソートが可能です。それぞれのキャラクターにファンがいると思うので、リアルな売り場では再現は不可能ですよね。メインに並ばなそうなキャラクターでも発売中のものは全部探したいニーズには答えています。

●予約機能はありますか?

先にカートに入れておくことは可能で、パークに入ってすぐ決済が可能です。買い逃したくない場合は、朝の移動時に全部入れておく、などです。

●売切れしそうなグッズの場合はいいですね。新作はいつからカートに?

販売2日前には在庫状態がアクティブになり、当日カートに入れられます。それ以前は見えるけれど、在庫がないという状態になっています。販売と同時に在庫がありになるので、お買いもの計画を立てたい方にはおすすめです。メディアさんによっては情報が先に出ていると思いますので。

●また、海外パークではモバイルオーダーといって、レストランの前に行くと急にアプリが立ち上がるほか、事前にメニューの注文も可能ですが、その点はいかがですか?

現状具体的な進捗はないのですが、海外パークのアプリも研究している段階で、今後いろいろな施策を考慮していきたいと思っているところです。

●たまにパーク内で外国人の方が、メニューボードを前に苦戦している姿も見かけなくはないですよね。

いずれはアプリの多言語対応も進めていきたいというところはあります。

●いっそのこと、誰でもグッズを買えるようにしてはどうでしょうか? そのほうが売り上げも伸びそうですし、いくつかの懸念点も解消されるのでは?

それは、この先もないとは思います。パーク体験のひとつに、パークに来てパークならではのグッズを買うという楽しさがあると思っています。今回のショッピング機能は、パークのグッズを買うためだけの時間を削減したり、その分をショーやアトラクションを満喫する時間に充ててほしいという想いが結実したもので、365日パークの商品が誰でも買えてしまうことは、テーマパークの楽しみ方とまったく重なるものではないのかなと。

●今後、いわゆるファストパス機能も追加になるそうで?

2019年度内にはリリースする予定です。

●ほかにそれと同じくらいの目玉の開発予定はないですか?

今現在は「ディズニー・ファストパス」ですね。

●やりたいなあレベルでいいのですが(笑)。

先ほどお伝えした、多言語対応は進めたいと思っています。いまでもたくさんのゲストがいらっしゃいますので。

●今後「美女と野獣エリア」(仮称)、TDSの大規模拡張、新ホテルの誕生にともない、何かアプリと連動しそうですよね?

しそうではありますが(笑)、いまは何も決まってはいなくて、まずはあるものをひとつにまとめて、その次に新しい機能など、より便利にシームレスな体験が完璧になることを目指したいです。いわゆるファストパスのアプリ上取得も、いま現在の取りに行くだけの労力が削減されるので、より快適な体験が可能になり、パーク体験がより濃くなると思っています。

●フロリダなど、事前に取得可能ですよね。

その点はまだ、検討をしていないです。

●2019年に誕生する新アトラクション、「ソアリン:ファンタスティック・フライト」も「ディズニー・ファストパス」対応ですか?

詳細はまだ申し上げられないのですが、パークのあり方が変わることを期待してください。

●本日はありがとうございました!

東京ディズニーリゾート・アプリ
https://www.tokyodisneyresort.jp/tdl/guide/app.html

(文・写真:ときたたかし)

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ときたたかし) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき