ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

耳をふさがないイヤホン『ambie』ポケモンモデルが予約販売を開始 ワイヤレスモデルもラインアップ

六本木ヒルズで10月に開催された音声ARイベント『Pokemon GO AR庭園』で使用された、耳をふさがずに音を届けるイヤホン『ambie sound earcuffs』のポケモンモデルが11月16日に予約販売を開始しました。

『Pokemon GO AR庭園』は、声や音を頼りに、毛利庭園に隠れているポケモンたちの鳴き声を集めるというイベント。周囲の環境音が聞こえる中、その場で自然にポケモンがいるような体験が楽しめました。

ナッシー(アローラのすがた)デカっ! ARで『ポケモンGO』『ingress』などNianticの世界観を体感できるイベントが本日から開催
https://getnews.jp/archives/2086038[リンク]

このイベントで重要な役割を担ったのが、耳をふさがずにポケモンの動く音や鳴き声を届けてくれたイヤホン『ambie sound earcuffs』。イベントで使用された赤と白のモンスターボールカラーは特注品として製作したものでしたが、イベント参加者や『ambie』ユーザーからの反響が大きく、製品化が決定。

製品では、イベント時のデザインをブラッシュアップ。イヤーピースに黒のラインが入り、よりモンスターボールらしいデザインに仕上がりました。『ambie sound earcuffs モンスターボールカラー』は、価格6000円(税別)。予約購入者には12月20日以降、順次発送されます。12月20日には一般販売も開始。

イベントで使用された有線モデルに加えて、ワイヤレスモデルもラインアップ。『ambie wireless earcuffs モンスターボールカラー』は、価格1万2500円(税別)です。こちらも予約購入者には12月20日以降、順次発送。12月20日に一般販売を開始します。

いずれも、初回生産のみオリジナル限定ステッカーが付属。クリスマスプレゼントに、年末年始には自宅や移動中のゲームのお供にいかが。

ambie(アンビー)ポケモンモデル予約販売開始 | 耳を塞がず音を楽しむ、新感覚「ながら」イヤホン
https://ambie.co.jp/soundearcuffs/pokemoninfo.html

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき