ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

温泉から見るご来光&渓谷ハイキング&絶品パフェに癒やされる山梨旅

温泉から見るご来光&渓谷ハイキング&絶品パフェに癒やされる山梨旅

「身ひとつ」

鹿児島の仕事終わり、東京への飛行機内で、脳にぼや~と浮かんでいた言葉。

はじめまして、祝茉莉です。携帯の電波が入らない新潟の山奥で生まれた私の夢は、銭湯を経営すること。
その夢に向かって突っ走り、めまぐるしく輝くきらびやかな街を、ラメの靴で走り過ごす日々。
街を歩いて思う。山が……ない。見渡す限りの建物たち。

田舎も都会も両方好きだけど、やっぱり自然に会いたくなる時があるのです。
自然が足りない~! 山に会いたい~! 目いっぱい美味しい空気吸いたい~~~~~~!
そんな欲で脳があふれていた矢先、

「ハイキングして、温泉に入って、旬のぶどうのパフェを食べませんか?」というお誘いが。

私はラメの靴から歩き慣れたスニーカーに履き替え、パンパンのリュックを背負って山梨へと向かいました。

【行程】
西沢渓谷トレッキングは初心者でもOK!
西沢渓谷は一周約4時間のコース
「ほったらかし温泉」は早朝5時でも大にぎわい!
旅の締めは、旬のぶどうパフェ!

特急あずさのホーム

どんな場所で、どんな人と出会って、どんな景色に出会うのか、まだ見ぬ旅先のチケットは光。

8:30のJR新宿駅発「特急あずさ7号」に乗車。

特急あずさの車窓

1時間ほど走ると、どんどん景色は緑が多くなり、私の都会スイッチもOFFになっていきました。

西沢渓谷トレッキングは初心者でもOK!

列車に乗り、窓の外を眺め、心のままに写真を撮っていたら、あっという間にJR山梨市駅に到着!
1時間半列車に乗っただけで、こんなに楽しい時間を過ごせる旅はすごい! と興奮しながら足早に改札を出ると……

山梨市駅の外観

駅のお手洗いが、フルーツのステンドグラス! さくらんぼに、もも!
フルーツ王国山梨だぁ~! と思いながら西沢渓谷に向かうバス停を探していると、さらなるフルーツが。

山梨市駅にあるぶどう

ん! ぶどう! 旬のぶどうがお出迎え!
駅の周りにはこのようにぶどうがたくさんなって、うるうると実をつけていました。

山梨市駅から西沢渓谷線「西沢渓谷入口方面行」のバスに乗車。

西沢渓谷線のバス車内

約1時間バスに乗り、「西沢渓谷」到着!
この木彫りのお狐さんが、西沢渓谷のスタートの目印!
※トイレはここから1キロ先と、およそ2キロ先の中間地点のみなのでご注意を。

西沢渓谷の入り口

西沢渓谷は一周約4時間のコース

西沢渓谷のマップ

西沢渓谷には遊歩道が設けられ、気軽なトレッキングにはぴったり。道沿いには日本の滝百選にも選ばれた「名瀑・七ツ釜五段の滝」をはじめ、三重の滝、竜神の滝、恋糸の滝、貞泉の滝などさまざまな滝があり、滝と山と光の織り成す景色を楽しめます。

西沢渓谷の自然 西沢渓谷の自然 滝 西沢渓谷の自然
1 2 3次のページ
びゅうたびの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。