ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【消えた削除依頼】2ちゃんねるが警察からの削除依頼を無視しているというのは本当か

ANNの報道より

【まとめ】
・警察やインターネット・ホットラインセンター(IHC)からの削除依頼が2ちゃんねるに届いていなかった可能性がある。
・IHCの削除依頼は独自方式(メールにPDF添付)で、2ちゃんねるの削除依頼ローカルルールが無視されている。
・違法情報の削除依頼ルートは「IHC」「警察庁」「その他」と大きく3つある。
・そのうち「IHCルート」は依頼が届いていない可能性がある。昨今見られる警察庁発表報道はこの「IHCルート」の削除依頼のことを指しているようだ。
・つまり、削除依頼が無視されているわけではなくて、単に届いていないだけなのではないか。

通常2〜3通メールをして反応がなければ、届いていない可能性を疑うべきなんじゃないかと思うが、IHCは反応がないまま5000通もメールを送り続けていた。ある意味すごいが、あまりにお役所仕事ではないだろうか。本当に削除依頼する気があるのか。

捜査を有利に進めるために「捜査対象は悪」という検証もろくにおこなわれていない印象操作情報をマスメディアへ垂れ流しにする警察側の不公正な手法、それをよく調べることもなく拡散する新聞・テレビのあり方については、これからじっくり検証し、追及する必要があるだろう(署名はこちらから)

「2ちゃんねる、警察が削除要請の違法情報を放置」一斉報道の謎

昨日「2ちゃんねるへの削除依頼が大量に放置されている」というニュースを各報道機関が報じた。
2011年下半期のインターネット・ホットラインセンター(IHC)による違法情報の削除要請件数が明らかとなり、2ちゃんねるが削除要請に一切応じていない、というもの。 IHCは、警察庁からの業務委託によりインターネット協会が運用している組織で、違法・有害情報を受け付けて掲示板管理者等をおこなっている。

同じ内容を報じた媒体は、ちょっとネットで調べただけでもMBS毎日放送、TBS、日本経済新聞、東京新聞、MSN産経、読売、時事通信、毎日新聞、NNN、FNN、朝日新聞等がウェブに記事を掲載しており、おそらく新聞紙面やテレビでのニュースでも流れているのだろう。内容はどれも似ていて、警察庁の発表をベースにしたものらしい。

これらマスメディア報道のポイントを、一言でまとめると「2ちゃんねるは違法情報の削除依頼を年間5000件以上受けているにもかかわらずまったく反応がない」というもの。

「なぜ反応がないのか」「削除依頼はどのようにおこなわれているのか」「2ちゃんねる側に依頼はきちんと届いているのか」という疑問が自然とわいてくる。

削除依頼は独自の方法でおこなわれていた

実は今回と似たような報道が2ヶ月ほど前に流れたことがある。このときは、2011年上半期の集計結果を元にした報道で、論調も今回とそっくりだった。

実はそれまで、IHCからの削除依頼は2ちゃんねるの削除依頼ローカルルールにのっとっておこなわれているものだと記者は思っていた。しかし、調べるとどうもそうじゃない。2ちゃんねる内にそれらしい削除依頼が見当たらないのだ。それではどのように削除依頼はおこなわれているのだろうか。よくわからないのでIHCに質問状を送ってみた。

(IHCへの質問と回答の一覧はこの記事の末尾に掲載しています。ここでは一部のみ紹介し、コメントを加えます。)

ガイドラインのすれ違い

【IHCへの質問】
「2ちゃんねる」には削除依頼に関してローカルルールが存在しガイドライン通りに 依頼しないと削除がおこなわれないことはご存知でしたか。
【IHCからの回答】
そのようなローカルルールが存在することは承知しています。

【質問】
「2ちゃんねる」の削除依頼ルールについてご存知であった場合、なぜそのルール に従わなかったのですか
【回答】
対応依頼は、ホットライン運用ガイドラインに沿って行うことになっているためです。

2ちゃんねるでは削除依頼についてのガイドラインがあり、IHCにも削除依頼を送る際のガイドラインがある。2ちゃんねるは削除依頼掲示板に書き込む、というルールであり、IHCにはメールで送る、というルール。ここで完全にすれ違いが起きてしまっている

【質問】
これはつまり、2ちゃんねるの削除依頼ルール通りではなく、メールアドレス宛に削除依頼を送付したということなのでしょうか。そのメールアドレスはどのページに記載されていたものなのでしょうか。
【回答】
個々のプロバイダ等の削除依頼の宛先やその入手方法については公表しておらず、個別にもお答えできかねます。

どこに削除依頼を送っていたのかは教えてもらえなかった。しかし、何千通もメールを送って反応がないのにメールを送り続けるというのはいかにもお役所仕事だ。普通は2〜3通でおかしいと気づくだろうし、反応がないところへメールを送り続けるという判断にはならないだろう。なぜそんな作業を延々と続けているのか、逆に疑問だ。

【質問】
フォーマットは PDF でしょうか?
【回答】
原則として PDF です。依頼の形式に関して改めてご説明します。
電子掲示板の管理者やプロバイダの方の
(1)メールアドレスが判明しているとき
は、デジタ ル署名を付した電子メールに、依頼書の PDF ファイルを添付して送信する方法で依頼しています。また、
(2)メールアドレスが判明していない場合で、問い合わせフォーム等が設置されているとき
は、まず、その問い合わせフォームから管理者等の方のメールアドレスを お知らせいただくようお願いし、そのメールアドレスに対して、依頼書の PDF ファイルを 添付したデジタル署名付きの電子メールを送信する方法で、依頼を行っています。

これ以外の方法により依頼を行うことは、原則としてありません。

IHCからの依頼は、メールに添付されたPDFファイルによっておこなわれる、とのことだ。それにしても何故PDFなのだろうか。これが効率的だとはとても思えないのだが。

1 2次のページ
深水英一郎(ふかみん)の記事一覧をみる
深水英一郎(ふかみん)

記者:

トンチの効いた新製品が大好き。ITベンチャー「デジタルデザイン」創業参画後、メールマガジン発行システム「まぐまぐ」を個人で開発。利用者と共につくるネットメディアとかわいいキャラに興味がある。

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy