ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『DEEMO』Switch版がNintendo Laboのピアノ型コントローラに対応、弾幕STG『ナイトメアトリップ』公開など ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間のフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題は著名音楽ゲームのアップデートなど8本です。

音楽ゲーム『DEEMO』Nintendo Switchパッケージ版発売、ピアノToy-Con対応
deemo-switch-1

フライハイワークス株式会社は25日、音楽ゲーム『DEEMO』のNintendo Switch版のパッケージ版を発売した。

台湾のインディーデベロッパーRayarkによる、ピアノをモチーフにしたファンタジーリズムゲームの移植版。250曲以上の楽曲を収録している。

なお同日配信のアップデートにて、「Nintendo Labo」で製作できるピアノ型コントローラー「ピアノToy-Con」に対応した。収録楽曲のうち10曲をToy-Conで演奏することが可能。
deemo-switch-2

2D弾幕系シューティングゲーム『ナイトメアトリップ』公開
nightmare-trip-1nightmare-trip-2

創作系同人サークル「あうとさいど」は26日、2D弾幕系シューティングゲーム『ナイトメアトリップ』をフリーゲームとして公開した。

夢の世界に迷い込んだ少年少女達が主人公の作品。2人コンビでステージを攻略していき、通常移動時と低速移動時でキャラクターが切り替わる。キャラクターは3組(6名)から選択し、画面端で反射するショットや敵を追尾するオプションなど、キャラクターごとに個性的な攻撃方法が用意されている。

敵を倒したりボムで敵弾を消したり、ボスに攻撃すると出現するアイテム「夢のあぶく」を集めることでプレイヤーを「ドリームベール」が覆い、一度だけ被弾から守ってくれるシステムも特徴。

伝奇アドベンチャーゲーム『被虐のノエル』Season8 Steam配信開始
noel-8-1noel-8-2

連載型の伝奇アドベンチャーゲーム『被虐のノエル』Season8のSteam配信が22日に開始された。

個人開発者のカナヲ氏が株式会社バカーのゲーム配信サイト「ゲームマガジン」でフリーゲームとして連載している作品。契約によって願いを叶える悪魔が実在する世界の港町「ラプラス市」を主な舞台に、両手両足を奪われた少女と大悪魔のコンビによる復讐の物語が描かれる(紹介記事)。フリーゲーム版のSeason8は6月に公開されている。

Steam版は英語と中国語(簡体字)にローカライズされており、日本語も収録。Season8は配信済みのSeason1~7統合版のDLCとして配信されている。パブリッシャーはバカーおよびPLAYISM。

PLAYISM、Steamにてウィークリーセール実施

PLAYISMは23日、Steamにてウィークリーセールを開始した。期間は30日午前2時頃まで。約50タイトルが最大で80% OFFとなっている。

もぐらゲームスで紹介・レビュー記事を掲載したセール対象作品は以下の通り。

レビュー記事:行きて帰らぬ物語―いやプレイヤー的な意味で。 SilverSecond『片道勇者』レビュー(フリー版のレビュー。Steam版では実績要素などが追加、また多数の改良や要素追加が施された拡張版『片道勇者プラス』がDLCとして提供されている)

紹介記事:Steamウィンターセール開催!定番のおすすめインディゲーム13選

紹介記事:クッキークリッカーライクな自動探索型RPG『マジックポーション・エクスプローラー』。はた迷惑なダンジョンを薬の力(?)で踏破せよ!

紹介記事:初心者にも!おすすめシミュレーション系フリーゲーム11選 – もぐらゲームス(フリー版の紹介記事。Steam版は日本語においてはフリー版と同等)

紹介記事:フリーゲームを「連載する」とは?特集『LiEat』夏休みに遊びたい短篇集(フリー版の紹介記事。Steam版では実績要素とトレーディングカードが追加されている)

コンピレーションCD『バトルオブざくアク』試聴動画公開

mozell氏は25日、コンピレーションCD『バトルオブざくアク』の試聴動画公開を公開した。

同氏がはむすた氏制作のRPG『ざくざくアクターズ』に提供した楽曲「バトルオブマリオン」「バトルオブマオ」「バトルオブアリウープ」のアレンジ曲のみで構成されたCD。さまざまな作曲家による15曲が収録されている。購入者はゲーム等の自作品に素材利用が可能。

28日に東京流通センターで開催される音系・メディアミックス同人即売会「M3-2018秋」でリリースされ、通販も予定されている。

シミュレーションRPG『Magic Scroll Tactics』Nintendo Switch版リリース

同人ゲームサークルオートリ電子のシミュレーションRPG『Magic Scroll Tactics』のNintendo Switch版の配信が25日に開始された。

サイドビューの画面構成が特徴の作品で、高所からの攻撃によるダメージボーナスといった要素があり、位置取りや飛行ユニットの活用などがポイントとなっている。ツリー方式のアビリティ習得も特徴。Steam等でPC版も配信中。

ハイスピードロボットアクションSTG『アスタブリード』Nintendo Switch版あらかじめダウンロード開始
astebreed-switch-1astebreed-switch-2

えーでるわいすのハイスピードロボットアクションSTG『アスタブリード(Astebreed)』のNintendo Switch版のあらかじめダウンロード(事前販売)が開始された。11月8日リリース予定で、7日までは10% OFFで購入可能。パブリッシャーはPLAYISM。

ショット、ロックオン、ブレードを駆使し、縦・横・奥スクロールがシームレスに繋がるステージを攻略していく作品。作り込まれた3Dグラフィックやゲーム進行と並行してボイスで展開するストーリー、それぞれ異なる魅力のある二人のヒロインなども見どころとなっている。PC版やPS4版も配信中。

深海サスペンスADV『デイグラシアの羅針盤』Nintendo Switch版リリース決定

有限会社レジスタは26日、カタリストの深海サスペンスADV『デイグラシアの羅針盤』のNintendo Switch版を今冬、ダウンロード専用ソフトとして配信することを発表した。

水深700mの海底に沈んだ潜水艇を舞台に描かれるSFサスペンス作品。オリジナル版は2015年夏のコミックマーケット88で初頒布され、現在はダウンロード販売が行われている。

関連記事:

ダークメルヘンチックな短編フリゲRPG『ふぉーぷりんせす』公開 ほか ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス
ノベルゲーム『fault milestone one』大型アップデートでビジュアル一新 ほか ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス
STG『デビルブレイド』プロトタイプ版公開 ほか ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

もぐらゲームスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。