ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

棟方志功画伯の絵皿がもらえる! 職人が作るソースでおなじみ横浜「勝烈庵」で「かつれつ祭り」開催中

先月9月22日にテレビ東京系列で放送された、『出没!アド街ック天国』をご覧になった方はいらっしゃるだろうか。


横浜SPと題されたこちらの回にて、「勝烈庵」というお店が紹介された。

昭和2年創業、カツレツの人気店。暖簾の文字は棟方志功が書いたもの。居留地の外国人コックによってもたらされたカツレツを、初代が和風にアレンジ。ヒレ肉を丁寧に筋切りし、四角く成形し柔らかさを出すのがお店の伝統。そんな老舗には、なんとソース専門の職人さんまでいる。ソース一筋50年以上の職人が果物と野菜を焦がさないよう、2日間煮込んだ旨味濃厚なソースは絶品。

http://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi/backnumber/20180922/138113.html[リンク]

ソース一筋50年以上の職人が作るソースなどが話題になっていたこちらの「勝烈庵」では、毎年10月に「かつれつ祭り」が行われる。先々代当主と交流があったという棟方志功画伯の作品が描かれた絵皿がプレゼントされ、今年の開催は10月16日と17日。
筆者は昨日16日のお昼に訪れたのだが、開店前から行列ができる盛況ぶりであった。

今回は勝烈定食(1600円・税別)を食し、素敵な絵皿をいただいた次第である。

興味のある方、チェックしてみてはいかがだろうか。

勝烈庵 – 横浜 馬車道の老舗レストラン
http://katsuretsuan.co.jp/[リンク]

※画像が見れない方はコチラ
https://getnews.jp/archives/2087411[リンク]

Takaの記事一覧をみる

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:[email protected]

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy