ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

動画あり:酒のツマミに合う離乳食はどれだ!? オッサン2人が飲酒しながら選んだベスト・オブ・ベビーフードを大発表!

生まれたての赤ちゃんは母乳やミルクを飲んで育ちますが、将来的に大人の同じ食べ物を食べられるようにするため、赤ちゃんでも食べやすいように作られた離乳食を食べて少しずつ慣らしていきます。赤ちゃんが健やかに成長していくために離乳食は欠かせない食べ物なのです。

赤ちゃんが残してしまうことも多い

現在離乳食はスーパーやドラッグストアなどでさまざまな種類が販売されています。ところが赤ちゃんが離乳食を食べてくれるかどうかは気まぐれなもので、せっかく温めたのに期限が悪くて全然食べてくれないということも少なくありません。残ってしまった離乳食は傷んでしまったら怖いので、もったいないけど捨ててしまうということもあるのでは。

お父さんの晩酌のツマミにできれば一石二鳥!

そこで思いつきました。もし仕事から帰ってきたお父さんが、赤ちゃんが残してしまった離乳食を晩酌のツマミにすることができれば捨てずに済ませることができ、ツマミを用意する手間も省けて一石二鳥となるわけです!

というわけで、ガジェット通信編集部の中でも無類の酒好きである僕・ノジーマとおさだ記者というオッサン2人で飲酒しながら離乳食を食べ比べしてみることにしました。もし酒に合う離乳食を発見することができたら、その離乳食をチョイスしておけば赤ちゃんが残してしまった際のリスクヘッジができるというわけです。なんて家計に優しい企画なのでしょう!

和光堂の離乳食を自腹で購入

今回調達したのはベビーフードメーカーの大手である和光堂の6種類。メニュー名だけ見ればいずれもウマそうですが、果たして……?

・すき焼き
・しらすと大根のまぜごはん
・チキンカレー
・鶏肉と野菜の煮込みうどん
・豚肉と根菜のきんぴら煮
・煮込みハンバーグ

ちなみにこれらはすべて38歳独身のオッサンが自腹で購入しました。自腹なので忖度は一切なし。マズいものにはマズいって言っちゃう覚悟でございます。

あと用意したお酒はストロングゼロ超えで話題となった『スーパーストロング レモン』。アルコール度数12%のヤバイやつです。

1品目 すき焼き

それでは早速検証を始めていきましょう。1品目は「すきやき」から。温めたレトルトパウチを皿の上に開封すると……

なんとすき焼きなのに目立つのはニンジンばかり。肉は本当に小さくなったものが少し入っているだけでした。さすが赤ちゃん仕様のすき焼きです。果たして美味しいのでしょうか……?

「どうせほとんど味なんてしないんでしょ?」なんて思いながらすき焼きを口に運ぶと、食べた瞬間に2人ともこのリアクション。これは想像を遥かに超えてウマいぞ……!!

牛肉自体はほとんど入っていなかったのですが、牛肉の味がしっかりととろみの中に含まれているのです。しかも牛肉だけではありません。ニンジンをはじめとした野菜の味も凝縮されています。素材の旨味が見事に引き出されていて、薄味なのに嫌な感じがまったくありません。高級感のある京都の料亭とかでこんな味の食べ物が出てくるのではないかと思えるほど繊細な味に仕上がっています。

もちろんお酒にも合うし、ご飯も食べたくなる味。あれっ、今の赤ちゃんってこんなウマい物食べちゃってるの……? たまたまこのすき焼きがウマかっただけ……??

評価
美味しい度:★★★★★
酒に合う度:★★★★★

2品目 しらすと大根のまぜごはん

続いては「しらすと大根のまぜごはん」。ポイントは30%割引のシールがついているところ。つまり何らかの理由で売れ残ったか、処分する必要があった商品ということになります。一般的には「不人気=あまり美味しくない」という式が成り立ちがちですが、こちらの商品はどうでしょうか。

1 2 3次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy