ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

〈鉄工島FES〉最終ラインナップ解禁!! 小袋成彬、yahyel、土岐麻子、VIDEOTAPEMUSIC、出演決定!

〈鉄工島FES〉最終ラインナップ解禁!! 小袋成彬、yahyel、土岐麻子、VIDEOTAPEMUSIC、出演決定!

鉄工島=鉄工所の島。 大田区のモノづくりの最前線「京浜島」で繰り広げられる音楽とアートの祭典、〈鉄工島 FES〉が、本年2018 年(平成30)年11 月4 日(日)に開催される。〈鉄工島FES〉と は、2016 年京浜島に誕生した滞在制作型アート・ファクトリー「BUCKLE KÔBÔ」をハブに、京浜島内を回遊しながらサーキット形式で楽しめるイベント。今年も、現役で稼働する鉄工所を舞台に、“工場 x アーティスト”をテーマとして多種多様なジャンルのライヴやアー ト展示が展開される。

今回、新たに発表されたLIVEアーティストは、小袋成彬、yahyel、VIDEOTAPEMUSIC、土岐麻子、INDUSTRIAL.JP、HIPHOP戦隊B-BOYGERの6組。これで、音楽LIVEアーティスト全14組が出揃った。
現役の鉄工所を舞台にライヴやアート展示が行われることが特徴の〈鉄工島FES〉。2年目の今年は、昨年会場だった須田鉄工所、BUCKLE KÔBÔに加え、新たに酒井ステンレス、 北嶋絞製作所といった京浜島島内の各工場も会場として参画し、京浜島をさらに様々な角度で楽しめるイベントとなっている。

ARTWORKS参加アーティストも追加12組が一斉解禁。 特殊照明作家・市川平、アーティスト・山本修路、鉄材を楽器に圧倒的なパフォーマンスを 繰り広げるPBCとのコラボレーションでつくられるのは、トラックを山車に見立てた路上ス テージ・インスタレイション。そこに組まれるやぐらには、クラウド・ファンディングで集め られた提灯が一挙に飾られ、『鉄工島FES』の象徴として、賑々しくフェス来場者を出迎える。
また、去年に引き続き、松村宗亮(SHUHALLY )によるお茶室が今年も鉄工島FESに登場。VISCUM FLOWER STUDIOが空間演出を手がけ、現役の鉄工所、巨大な鉄板の上で点てるお茶は、『鉄工島FES』ならではの贅沢なひと時を来場者に届けてくれることだろう。
そのほか、『鉄工島FES』の“交差点”を結ぶ「BUCKLE STREET」をはじめ、普段はひっきりなしにトラックが往来する道路をフィールドに、ケケノコ族のパフォーマンスやCARtに よる警備パトロールをテーマとした作品も展開予定。アート、音楽、ファッション、お茶にお花と、多様な表現によって京浜島(鉄工島)が彩られる1日となる。
鉄工島FESでは現在、AWRDと連携した「鉄工島アイデアジャンボリー」も参加者を応募中。ファクトリー×クリエイターの可能性を想像させる新しいアイデアを募り、受賞者には来年の鉄工島FESでの招聘権が授与されます。審査員にはアーティスト田中偉一郎が決定。 10月28日まで応募を受け付けている。(アイデアの審査会は11月2日(金) / 11月4日 (日)には来場者によるオーディエンス賞も実施される。)
鉄工島FES 実行委員会
(内)

追加出演決定アーティスト ◉ LIVE / 出演アーティスト
・ 小袋成彬 (DJ)
・ yahyel
・ 土岐麻子
・ VIDEOTAPEMUSIC
・ INDUSTRIAL.JP
・ HIPHOP戦隊B-BOYGER

◉ ARTWORKS / 参加アーティスト
・ 山本修路
・ 市川平
・ 松村宗亮 (SHUHALLY)
・ VISCUM FLOWER STUDIO
・ 足立喜一朗
・ 平田尚也
・ ARIKA×BIEN
・ Keeenue
・ BIRDMAN シュエジリン / TUFA / HIROKOHASEGAWA / POKONA ・CARt (飯島浩二 / 岡本光博)
・ ケケノコ族 ・鯰

【公演概要】
▼イベントタイトル
鉄工島FES 2018 (ヨミ : テッコウジマフェス ニセンジュウハチ)
▼日程 2018年11月4日(日)11 : 00~20 : 00 (予定)
▼会場
大田区・京浜島内 4会場
須田鉄工所 / 酒井ステンレス 第二工場 / 北嶋絞製作所 / BUCKLE KÔBÔ ほか 〒143-0003 東京都大田区京浜島2-11-7
▼チケットインフォメーション
発売中
料金 : 前売 ¥5,400 / 当日 ¥5,900
※ 小学生以下は保護者同伴に限り入場無料。 ※ 中学生以上有料。
※ お1人様1公演につき4枚まで。
▼プレイガイド
・ チケットぴあ : 0570-02-9999 http://w.pia.jp/t/tekkojima (Pコード:763-302)
・ ローソンチケット : 0570-084-003 http://l-tike.com/tekkojima (Lコード:73207)
・ イープラス : http://eplus.jp/tekkojima/
・ 楽天チケット(国内) : http://r-t.jp/tekkojima
・ 楽天チケット(海外) : http://r-t.jp/tekkojima_en
・ Peatix : https://tekkojima2018.peatix.com/
・ iFLYER : http://iFLYER.tv/tekkojima2018
=======
▼お問い合わせ
鉄工島FES 2018 事務局
〒143-0003 東京都大田区京浜島2丁目11-7 BUCKLE KÔBÔ 内 [email protected] / 070-5578-1953(平日 11時〜18 時)
▼公式関連サイト
>> 鉄工島FES オフィシャルサイト : ​​https://tekkojima.com/
>> 鉄工島FES Instagram : https://www.instagram.com/tekkojimafes/
>> 鉄工島FES Twitter : https://twitter.com/tekkojimafes/
>> 鉄工島FES Facebook : ​ https://www.facebook.com/BUCKLEKOBO/
>> 鉄工島FESクラウドファンディング : ​ ​https://readyfor.jp/projects/17653

エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。