ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 何かおかしいなァ〜『劇場版 稲川怪談 かたりべ』不気味な女が迫る本編映像解禁! [ホラー通信]
  • “万能死体”役のダニエル・ラドクリフが語る『スイス・アーミー・マン』 「前例のない役だから間違えようがない、と励まされたんです」[ホラー通信]
  • NYを舞台にしたオススメ映画3作品をチェック! NYのさまざまな顔と魅力とは?
  • 「『ムカデ人間』は歴史的な作品になった」 シリーズ完結を祝う“ムカデ卒業式”レポート[ホラー通信]
  • 清野菜名が濡れる濡れる! 4DXでゾクリ感MAXな清水崇監督『雨女』WEB特番公開中 [ホラー通信]
  • 【動画】『猿の惑星:新世紀』猿になりきったアンディ・サーキスが語る「キャプチャー技術の進化」
  • 【可愛い】『高慢と偏見とゾンビ』メイキング映像 “やりすぎ”大ゲンカシーンに思わず「テヘッ」
  • 6つ子演じる人気声優が集合!劇場版『えいがのおそ松さん』アフレコレポート到着 第1期振り返り『松まとめ』も公開
  • スカッと泥ドロ青春ホラー! あたらしいJホラーの形を提示する映画『ドロメ』内藤瑛亮監督インタビュー[ホラー通信]
  • 『スター・ウォーズ』シリーズ6作品の地上波放送キターー! ただし「4、1、5、6、2、3」の順番で一部は関東ローカル
  • 映画『天空の蜂』堤幸彦監督インタビュー 「3.11以降の現状を見ると、きっと世の中に必要な作品」
  • オリ急よりシベ超! お正月こそ楽しみたい名画『シベリア超特急』基礎講座
  • ドーナル・グリーソン、ミシェル・ファイファーがダーレン・アロノフスキー監督のホームドラマ映画に出演へ
  • 『呪怨』の伽椰子がインスタ開始! 「触れた者は命を失う強力な呪念を持ちますが、裏の顔は優しいお母さん」
  • アレクサンドル・アジャ監督作『ホーンズ 容疑者と告白の角』 ラドクリフらが200匹の蛇と共演した感想を語る
  • 【動画】米ディズニーによる実写版映画『A Wrinkle in Time(原題)』、ファースト・トレーラーが公開

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

立体物の表面に自在にペイントできるディズニーのお絵描きドローン『ペイントコプター(PaintCopter)』 開発目的はアトラクションではなくメンテナンスでした

10月2日、米ウォルト・ディズニー・カンパニーの研究機関であるディズニー・リサーチ(Disney Research)は、立体物の表面にスプレーで塗装できるドローン『ペイントコプター(PaintCopter)』を発表しました。

PaintCopter: An Autonomous UAV for Spray Painting on 3D Surfaces (YouTube)
https://youtu.be/YTvr3jCsf0o

『ペイントコプター』は、塗装しようとしている立体物の表面をキャプチャーして3Dモデル化し、目標地点にスプレーの照準を合わせ塗装していきます。

ディズニー・リサーチとチューリッヒ工科大学の研究者達が共同で開発した『ペイントコプター』ですが、人間がはしごを使って登らなくてはならないような、テーマパーク内の高い場所などにある壁や造形物の塗装メンテナンスを念頭に置いて開発されたそうです。『YouTube』で公開された動画を見る限り、描画速度及び精度共に改良の余地がまだまだ残されているようです。

アトラクションを盛り上げるためだけのスタントロボットを開発するだけでなく、裏方さんの仕事をより安全に効率的にするところにも投資しているからこそ、夢の国で居続けることが出来ているのかもしれないですね。

アニマトロニクスの次は“スタントロニクス” ディズニーランドのショー出演に向けスタントロボットが進化中
https://getnews.jp/archives/2057836[リンク]

※画像:『YouTube』より引用
https://www.youtube.com/watch?v=YTvr3jCsf0o

※ソース:
https://www.disneyresearch.com/publication/paintcopter/

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。