ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『X-MEN:ダーク・フェニックス』日本公開が2019年6月に決定! 日本版予告も公開
  • 【衝撃】ドラゴンボールで死んでない地球人の主要キャラクターはミスターサタンだけ(笑)!
  • 『ジェイソン・ボーン』アリシア・ヴィキャンデルに聞く! 「“ボーン”は新しいスパイ映画を作りあげた」
  • 正反対だからこそ魅力的!? 笑えて胸がアツくなる最新“バディ・ムービー”のススメ
  • 【独占記事】ライアン・ゴズリング、映画『ラ・ラ・ランド』のメイキング映像でピアノ演奏を披露
  • トム・ハーディ主演のスパイダーマンのスピンオフ映画『Venom(原題)』、リズ・アーメッドが出演交渉中
  • そうだワイン飲もう! 映画『おかえり、ブルゴーニュへ』はワインが最高に美味しくなる傑作ドラマ
  • 安田顕が再びチンピラに! 『新宿スワン』で見せる強烈キャラクター写真を一挙公開
  • 話題騒然『日本で一番悪い奴ら』白石監督インタビュー「こういう映画を学校の教材にして欲しい(笑)」
  • 『ガルパン』岩浪美和が設定!神風動画初の長編アニメ映画『ニンジャバットマン』は特別音響<時空震サウンド>で上映[AJ2018レポ]
  • 皮肉・涙・笑い全てが一流の演出! 映画『レッド・ファミリー』のベテラン名脇役に注目
  • ドSでキュートな二階堂ふみにメロメロ 映画『日々ロック』のロック過ぎる予告編が公開
  • ネットユーザーが選ぶ「2013年一番面白かった映画」は? パシリムvs.まどマギの2強!
  • ケンカの仲裁からファンへの追悼まで...…ライアン・ゴズリングの“超絶いい人”エピソード!
  • 米ソニー、2017年夏に“絵文字”を題材にした映画を公開へ
  • 人生のホラー映画ベスト3 【『ザ・ゲスト』 アダム・ウィンガード&サイモン・バレット編】

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

au 2018 秋冬モデルを発表 『Xperia XZ3』『Galaxy Note9』『AQUOS sense2』『LG it』と『INFOBAR xv』ケータイの計5機種

KDDIは10月11日、2018 秋冬モデルとしてスマートフォン4機種と4G LTEケータイ1機種を発表しました。

同日に開催されたプレス向けの説明会では、有機ELディスプレイ搭載とHDRコンテンツに対応した映像再生機能、被写体の自動認識ができるカメラ機能、選べるカラーバリエーションといった特徴がハイライトされました。各機種の詳細は次の通り。

ソニーモバイル製の『Xperia XZ3』は、11月上旬に発売を予定。有機ELディスプレイ、大音量ステレオスピーカー、コンテンツの音に合わせて振動するダイナミックバイブレーションシステムの搭載により、リアルな映像とパワフルなサウンド体験が可能。カメラ機能では、本体を横向きに構えると自動でカメラが起動する“スマートカメラ起動”が紹介されました。前面と背面への3D曲面ガラスの採用と、側面の狭額縁化も特徴です。

本体サイズは約W73×H158×D9.9mm、重量は約193g。本体カラーはブラック、ホワイトシルバー、フォレストグリーン、ボルドーレッドの4色。OSにAndroid 9 Pie、約6.0インチ Quad HD+の有機EL トリルミナスディスプレイ、1920万画素カメラと1320万画素インカメラ、64GB内蔵メモリーと4GB RAM、3200mAhバッテリーを搭載します。

サムスン電子製の『Galaxy Note9』は、10月下旬に発売を予定。前モデルと比べて音量が1.4倍になったステレオスピーカー、大容量の内蔵メモリーとバッテリーにより、外出先でも動画を楽しめる充実したスペック、『Sペン』のボタンを押してリモート操作ができるセルフィー撮影などの特徴が紹介されました。

本体サイズは約W76×H162×D8.8mm、重量は約201g。本体カラーはラベンダーパープル、オーシャンブルー、ミッドナイトブラックの3色。OSにAndroid 8.1、約6.4インチ Quad HD+の有機EL Super AMOLEDディスプレイ、広角1220万画素+望遠1220万画素のデュアルカメラと約800万画素インカメラ、128GB内蔵メモリーと6GB RAM、4000mAhバッテリーを搭載。『Sペン』はBluetoothで接続するため、10m離れた場所からも操作が可能。HDMIケーブルで本体をテレビとつないで、アプリやブラウザをリモコン操作する用途にも利用できます。

シャープ製の『AQUOS sense2』は、11月上旬に発売を予定。前モデルと比べてアプリ表示領域が23%拡大したディスプレイ、F値2.0と明るく、ハイスピードフォーカス機能を搭載したカメラ、防水・防じん、おサイフケータイに対応し、手ごろな価格帯であることを紹介。

本体サイズは約W71×H148×D8.4mm、重量は約155g。本体カラーはアイスグリーン、シルキーホワイト、ピンクゴールド、ニュアンスブラックの4色。OSにAndroid 8.1、約5.5インチ FHD+のIGZOディスプレイ、約1200万画素カメラと約800万画素インカメラ、32GB内蔵メモリーと3GB RAM、2700mAhバッテリーを搭載します。

LGエレクトロニクス製の『LG it』は、11月上旬に発売を予定。シニア向けではなく普通のスマートフォンを使いたい初心者ユーザー向けに、スクロールや文字入力などの基本操作を触って学べる専用アプリやチュートリアル、ガイドブックを用意しているのが大きな特徴です。

本体サイズは約W72×H145×D8.0mm、重量は約140g。本体カラーはメタリックレッド、パールホワイト、モロッカンブルーの3色。OSにAndroid 8.1、約5.0インチ HD IPSディスプレイ、約1300万画素カメラと約500万画素インカメラ、32GB内蔵メモリーと3GB RAM、2500mAhバッテリーを搭載します。

京セラ製の4G LTEケータイ『INFOBAR xv』は、11月下旬に発売を予定。7月の発表後、『Makuake』で実施したクラウドファンディングのプロジェクトは1300万円近い支援を集め、9月4日から予約を受け付け中。

本体サイズは約W48×H138×D14.0mm、重量は約114g。本体カラーはNISHIKIGOI、NASUKON、CHERRY BERRYの3色。約3.1インチ WVGA TFTディスプレイ、約800万画素カメラ、8GB内蔵メモリーと1GB RAM、1500mAhバッテリーを搭載します。

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき