ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

深夜のなんばウォークがお化け屋敷に 五味弘文プロデュース第3弾『恐怖地下街 真夜中の赤ん坊』[ホラー通信]

大阪ミナミの地下街なんばウォークが、閉館後に一夜限りのお化け屋敷に変貌。お化け屋敷製作の名手・五味弘文氏プロデュースのホラーイベント第3弾『恐怖地下街 真夜中の赤ん坊』が開催されます。

『恐怖地下街 真夜中の赤ん坊』は、2人1組でなんばウォーク内を回遊するミッションクリア型のお化け屋敷。あなたは、なんばウォークに大切なものを忘れてきてしまった主人公になりきり、深夜にそれを探しに行きます。しかしそこには、かつて幼い赤ん坊を置き去りにして見殺しにし、自らも命を落とした女の霊が彷徨っていたのです――。

イベントのスタートは終電もすぎた深夜25:30。抽選でペア55組110名様が招待され、最終組は28:00頃のスタートとなるそうです。朝の4時から味わうお化け屋敷も新鮮で楽しいかも。深夜なので18歳未満の参加は不可となっていますのでご注意を。

イベント概要

『恐怖地下街 真夜中の赤ん坊』
【開催日】11月10日(土)深夜25:30開幕

【場所】なんばウォーク内(大阪市中央区千日前)

【応募・参加条件】
抽選で55組110名様をご招待。
終電後の深夜開催のため18歳以上(高校生不可)、当日ペア(2名1組)でご参加できる方のみ。
応募期間中、なんばウォークご利用3,000円(税込)以上のレシート(合算可)を応募用紙に貼付し、必要事項をご記入、館内設置の応募箱へご投函いただいて抽選となります。
詳しくはなんばウォークサイトにてご確認ください。[リンク]

【応募期間】9月22日(土)から10月21日(日)



動画が表示されない方はホラー通信の記事をご覧ください – https://horror2.jp/25889

レイナスの記事一覧をみる

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき