ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

スマートフォンで自分の体型を簡単に測定できるセルフ採寸アプリ「MySizeID」

「MySizeID(マイサイズ・アイディー)」は、スマートフォンを使っていつでもどこでも自分で簡単に採寸できるセルフ採寸アプリ。

高性能なアルゴリズムをベースとした測定テクノロジーに強みを持つイスラエルの「My Size(マイサイズ)」によって開発された。

・スマートフォンで自分の体型を精緻に測定

ユーザの胸や腰の回りなどに「MySizeID」がインストールされたスマートフォンを当てると、「MySizeID」の独自アルゴリズムがスマートフォンのセンサーを使ってユーザーの寸法を正確に測定し、体型データとして保存。

ユーザーの体型データと一般的なアパレルブランドのサイズ表とを同期させることで、ブランドごとに、体型に合ったアイテムを選び出すことができる仕組みだ。

・消費者とアパレルEC事業者の双方にメリットをもたらすツール

独オンライン統計企業「Statista」によると、アパレルEC(Eコマース)の世界全体の市場規模は2016年時点で3321億ドル(約37兆8600億円)で、EC市場全体の28%を占めている。

しかし、「サイズが合わない」「イメージと違った」といった理由で購入後に返品される割合が約20%と比較的高く、試着を通じてサイズ感などを確認できないことから、いまだにアパレルECの利用に消極的な消費者も少なくない。

「MySizeID」は、消費者の商品選択における不安や、返品などにかかる手間やストレスを軽減するとともに、EC事業者の返品コストの削減や売上拡大にもつなげ、消費者と事業者の双方にメリットをもたらすツール。

現在、iOS対応アプリとしてリリースされており、無料でダウンロード可能だ。(文 松岡由希子)

MySizeID

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき