ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

『ニコレット』CM復活「相変わらず怖い!」「幼少期のトラウマ」と話題 電子タバコキャラ追加に「新時代」の声も

cm-mp4_000005797

10月に予定されているタバコ増税を前に、禁煙補助剤『ニコレット』の新CMが9月24日(月)より放送開始。10年ぶりにタバコのキャラクター「吸いたくなるマン」が復活し、懐かしさと変わらぬインパクトで話題となっている。

2001年に初めて日本のCMに登場した「吸いたくなるマン」は、今もSNSなどでその印象や思い出が投稿されるほど、強烈なインパクトを残しているキャラクター。「禁煙してても 吸いたいよ~ 吸いたいよ~♪」の歌とセットで記憶している人も多いのではないだろうか。

今回の新CMでは、新キャラクターとして加熱式タバコをモチーフとした「新吸いたくなるマン」も登場している。

cm-mp4_000002043

早速新CMに遭遇した人たちから、

・ニコレットのトラウマキャラCMめっちゃ久しぶりに見た!!!!
・めちゃくちゃ懐かしいな
・相変わらず怖い
・幼少期のトラウマ
・テレビ見ててニコレットのCM見たとき、正直タイムスリップしたのかと思ったよね

といった感想があがっている。

また、「最近はニコレットのCMに電子タバコが出るようになったのか……」「ニコレットのCMが電子タバコまで対応してたww」「電子タバコみたいなやつも加わって、新時代を感じている」と、時代の変化を感じている人も。


ニコレットCM 「新・吸いたくなるマン」篇(15秒)
https://youtu.be/JSx1OyAJWiE[YouTube]

以下、吸いたくなるマン・新吸いたくなるマン プロフィール 。

1

【吸いたくなるマン】
出没ポイント:禁煙することを決意し、禁煙していても吸いたくなってしまう、そんなときに「吸いたくなるマン」が出没します。「吸いたくなるマン」は、吸いたくなっている人の心の中の渇望であるために、目には見えません。しかし吸いたくなる気持ちが沸き上がってくるときに、どこからともなく現れ、その人の傍らにいるのです。

3

出来ること:踊れて、歌えて、話もできます。が、歩けません。

身長:およそ230cm

歴史:2001年9月、日本に初登場

6_0718

【新吸いたくなるマン】
出没ポイント:「吸いたくなるマン」の親戚。近年、加熱式タバコの普及に伴って出没するようになったようです。紙巻タバコから加熱式タバコに変えた人のもとへよく出没します。胸のボタンは赤と緑に光ります。
「加熱式タバコだし、禁煙しなくても大丈夫」という人のもとへ、出現していますが、存在感がなく気づかないことも多いようです。

2

嫌いなもの:ニコレット。見ると逃げ出します。歩けないので、煙のように消えます。

身長:およそ232cm

歴史:2018年9月、日本に初登場


ニコレット 吸いたくなるマンCM 「たばこ増税」篇
https://youtu.be/CL-IlTrXlqQ[YouTube]

ぽんの記事一覧をみる
ぽん

記者:

テレビが好きだポン。NHKの受信料はちゃんと払ってるポン。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき