ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

粉もバターも不要! レンジのみで作るおやつ『プリンスイートポテト』 山本ゆりさんのTwitterレシピが手軽すぎる

%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%82%e3%81%a8%e3%82%86%e3%82%8a%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%95%e3%81%a4%e3%81%be%e3%81%84%e3%82%82

秋に嬉しい美味しい“さつまいも”。

オヤツにしても! ごはんにしてもよし! 秋の味覚が待ち遠しくなるひとつですよね。……が、そうはいっても「芋料理、さらにお菓子の手作りはなんだか面倒くさいなぁ~」という方。

材料は4つ。レンジのみで作る簡単で楽チンなさつまいもおやつ『プリンスイートポテト』レシピを料理コラムニストの山本ゆりさんが考案。Twitterレシピをご紹介します。

材料4つ! レンジで! プリンスイートポテト

【材料4つ!レンジで!プリンスイートポテト】

めちゃくちゃ簡単なさつまいものおやつ。

粉もバターも不要!スイートポテトよりやわらかくてあっさり、冷たさと素朴な優しい甘さがたまりません。

茹でる、潰す、材料混ぜる、チン、全部1つの耐熱容器とフォークでOKという気楽なレシピです↓

お菓子作りで粉もバターも要らないなんてとっても簡単そう。甘党・スイーツ好きとしては『プリンスイートポテト』の“プリン”の言葉の響きにも引き寄せられますよね。

①耐熱容器でさつまいも中1本を5分チンし(※追記参照)、水を捨ててフォークでつぶす。
②砂糖大さじ4を混ぜ、粗熱が取れたら卵1個、牛乳100mlを少しずつ混ぜる。
③ラップなしで4分30秒チン。(表面が乾いたらOK。多少ベタっとしてても大丈夫)粗熱が取れたらよーく冷やして完成!

材料はさつまいも、砂糖、たまご、牛乳のみ。さつまいも以外は冷蔵庫に常備されているようなものばかり。特別な買い出しも要らないお手軽さです。調理加熱もレンジのみ。お手軽だわ~。

さらに、

【さつまいものレンジ加熱】
さつまいも中1本(皮をむいて150〜200g)は1センチ幅の輪切りにし、耐熱容器(ジップロックコンテナ容量700ml)にいれる。水をひたひた(頭が少し出るぐらい)まで注ぎ、ふわっとラップをかけてレンジ(600W)で約5分、フォークでスッと潰せる状態までチンする。

さつまいものレンジの仕方について詳細説明も補足でツイート。助かる!

●好みで市販の絞るだけホイップやカラメルソースをかけると、突然見た目のレベルがあがります
●好みでラム酒を入れても
●一晩冷やすとしまってより美味しい
●つぶした際、お芋が水分の少ないホクホクサラサラタイプだったら、牛乳か水を大さじ2ほど足してください
●かぼちゃでもできます

余りに簡単すぎるので、最後にちょっとだけ手間暇をかけてみたくなった方は、「ホイップやカラメルソースのトッピング」「ラム酒」を追加と、補足のアレンジテクニックのツイートを参考にするとよさそう。もうここまできたら、おもてなしスイーツ!

『Twitter』上では

・芋たくさんもらった時に見たかったツイート!!!(;ω;)wこれからお芋の季節だし、とてもありがたいです
いつも美味しい簡単レシピをありがとうございます、本当に感謝です
・最高すぎる 絶対作ります

「芋たくさんもらった時に見たかったツイート」「最高すぎる 絶対作ります」と、コメントが寄せられていました。たしかにお芋を大量にもらってしまうことあるある! そんな時に便利ですよね。

この季節にピッタリのおやつ『プリンスイートポテト』。手作りお菓子に挑戦してみてはいかが。

※画像提供:
山本ゆり(syunkon)(@syunkon0507)さん
https://twitter.com/syunkon0507[リンク]

ペリメニの記事一覧をみる
ペリメニ

記者:

2017年からネットウォッチャーを始めた新米女性記者。モチモチは正義。

ウェブサイト: https://getnews.jp/archives/author/perimeni

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。