ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

必要なポートだけ! ElgatoのThunderbolt 3ミニドックがコンパクトで便利

MacBook Proなど、USBポートがなくなったPCを愛用している人のほとんどが拡張ドックや変換ケーブルなどを使っているだろう。

最近ではあれもこれもついた拡張性の高いドックが多数展開されている。大は小を兼ねるで、それらは便利だが、実は使用頻度の高いポートは決まっていたりする。

そこでElgatoが開発したのが、Thunderbolt 3につなぐポート4つだけのミニドックだ。

・高速性はそのまま

その4つのポートとは、HDMI 2.0、ディスプレイポート1.2、USB 3.1、Gigabit Ehternet。

さまざまなポートやカードリーダーなどを搭載しているタイプに比べ、当然のことながらとてもコンパクトで、PCと一緒にバッグにしのばせておいても邪魔にならなさそうだ。

・4K動画の同時出力も

もちろん、Thunderbolt 3の高速性を最大限活かせる仕様となっている。

具体的には、ディスプレイポートとHDMIは最大4096×2160ピクセル/60Hzをサポートする。

この2つのポートを使って2つのディスプレイに4K解像度の動画を同時に送る、という使い方も可能だ。

これら4つのポートがあれば十分、という人にはオススメだが、残念ながら日本での発売については未定。米国ではAmazonなどで149.95ドル(約1万7000円)で販売されている。

Elgato

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy