ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ポール・マッカートニー、新作『エジプト・ステーション』から初のミュージック・ビデオを公開

ポール・マッカートニー、新作『エジプト・ステーション』から初のミュージック・ビデオを公開

5年ぶりのニュー・アルバム『エジプト・ステーション』が発売された9月7日(金)、ニューヨークのグランド・セントラル・ステーションで発売記念のスペシャルライヴを行ったポール・マッカートニー。

ライヴの様子はポールのオフィシャルYouTubeチャンネルで生配信され、現在でも視聴できる。

グランド・セントラル・ステーションを会場に選んだ理由は、「アルバム・タイトルを『エジプト・ステーション』に決めて、“最もクールな駅はどこだろう”と考えた」とポール。ライヴはザ・ビートルズの「ア・ハード・デイズ・ナイト」で始まり、ウイングスの曲も入れながら、新作からは「カム・オン・トゥ・ミー」や「ファー・ユー」などを披露。ザ・ビートルズのプロデューサーとして知られたジョージ・マーティンの息子ジャイルズ・マーティンがサウンドを担当し、曲によってサックスなどホーン・セクションが入ったり、カニエ・ウェストとの制作秘話から「フォー・ファイヴ・セカンズ」を演奏したり、終盤には「みんなが聴いたことがある曲を聴いてもらおう」と、オルゴールでまずそのメロディを流してからザ・ビートルズの名曲「レット・イット・ビー」を披露、オーディエンスは一斉にキャンドルを灯し、約2時間に亘るライヴは大盛況で終えた。

そして今週、『エジプト・ステーション』から初となるミュージック・ビデオ「ファー・ユー」が公開された。ディレクターはサイモン・アバウド(ポールの娘メアリー・マッカートニーの夫)。 海外メディアによればポールの故郷リパプールで撮影され、10代の少年がガールフレンドの家から帰宅する姿をとらえている。“君と会ったその夜 僕は街で浮かれていた 僕は君がどう感じているか知りたい”という歌詞を表しているそうだ。なお、曲タイトルの「ファー・ユー」(Fuh You)は、“フォー・ユー”(For You)の意味だそう。

「ファー・ユー」は、ユニバーサル ミュージックがホームページ等で『エジプト・ステーション』発売日の9月7日から3日間実施した“最速”人気曲投票では3位となった。投票の結果は次の通り。
カム・オン・トゥ・ミー
アイ・ドント・ノウ
ファー・ユー
ハッピー・ウィズ・ユー
ディスパイト・リピーティッド・ウォーニングス

なお、9/17付オリコン週間音楽ランキングで『エジプト・ステーション』はアルバム6位に初登場。ポールのTOP 10入りは16作目となり、76歳3ヵ月でのTOP 10入りは、自身のもつ「アルバムTOP10入り最年⻑記録」を更新した。同記録は邦楽・洋楽を含めた全アーティストを通じて歴代最年長の偉業となる。(※年齢の記録はソロを対象)

『エジプト・ステーション』はOTOTOYから配信中。今すぐ下記URLからどうぞ。

・ポール・マッカートニー『エジプト・ステーション』はOTOTOYから配信中
https://ototoy.jp/_/default/p/128486

ライヴ情報
ポール・マッカートニー フレッシュン・アップ ジャパン・ツアー2018
10 月31 日(水)、11 月1 日 (木) 東京ドーム
11 月8 日(木) ナゴヤドーム
■公演公式サイト:http://freshenup-japantour.jp/

「ファー・ユー」ミュージック・ビデオ

https://www.youtube.com/watch?v=CWYlWvtEyio
ポール・マッカートニー、新作『エジプト・ステーション』から初のミュージック・ビデオを公開

ポール・マッカートニー、新作『エジプト・ステーション』から初のミュージック・ビデオを公開
エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。