ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

氷を入れて楽しむ新感覚のスパークリングワイン「CHANDON PASSON」で、女子会やホームパーティにぴったりのDIYカクテルを作ってみよう

CHANDON PASSION 飲み方提案 画像2
ブラジル発のスパーリングワイン『シャンドン パッション』は、パッションフルーツや桃、ライチの鮮烈なフルーツのアロマに加え、オレンジの花やバラのフローラルな甘い香りが特徴的で、夕焼けに思いをはせるように柔らかなオレンジがかった色合いのこれまでにないスパークリングワイン。
スパークリングワインに氷を入れると聞くと「香りや味わいが薄まってしまうのでは?」と心配される方、けっこう多いと思います。ただ、こちらのスパークリングワインの場合、アロマティックなブトウ品種から作られるセミスイートな味わいは、氷を浮かべる事によりその香りと味わいがひきしまり、爽やかに仕上がるそう。
このところ、秋の気配が感じられ、肌寒い日もあり、外でアクティブにというよりは、誰かの家に集まってのんびりとホームパーティが気分の方も増えているのではないのでしょうか。そんな時におすすめなのが、このスパークリングワインを使ったDIYカクテルという、新しいドリンクの楽しみ方。 CHANDON PASSION 飲み方提案 画像1
このように、フルーツジュースに好みのシロップ、氷を入れ、シャンドンを注いで作るDIYカクテルは、組み合わせ次第で、味も色も自分好みにアレンジでき、自分で究極のレシピを探求してパーティでふるまったり、皆で作り合ってお気に入りの組み合わせを一緒に探したり、と色々と楽しめそうです。
秋冬に特におすすめの組み合わせはこちらだそう。・ザクロシロップ+りんごジュース+シャンドン パッション・アーモンドシロップ+オレンジジュース+シャンドン パッション・ポップコーンシロップ+パイナップルジュース+シャンドン パッション 
年末にかけてハロウィン、クリスマスなどイベントも増えていくこれからの時期、ホームパーティでぜひDIYカクテルを試してみてはいかがでしょうか。
CHANDON オフィシャルページ: http://www.mhdkk.com/brands/chandon

【Nicheee!編集部のイチオシ】

こげ子、「汗かきエステ気分 ホワイトスキンケア」使ってみた!
魅惑のFカップ!烏丸あやのの「開運!神社探訪」#19 ~車折神社(京都府)~
元重量挙げ世界一グラドル!伏美亜里紗の「バーベル“美”より」#11 ~スクワットのフォームについて~

Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。