ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『死霊館のシスター』ヴァラクが降臨する本編映像解禁 撮影中ほんとうにあった怖い話とは?[ホラー通信]

マーベル・シネマティック・ユニバースならぬ『死霊館』ユニバースの最新作『死霊館のシスター』が9/21より公開。シリーズすべての恐怖の根源である悪魔のシスター“ヴァラク”の登場する不気味なシーンが解禁されました。

シスターが自殺した事件を調査するため、ルーマニアの修道院へとやってきた見習いシスターのアイリーン。ろうそく1本の明かりを頼りに、何かに導かれるように暗い地下廊下を歩いていくと……ひとりでに開いた扉の奥には、あまりにも邪悪な“ヴァラク”の姿が――。

動画が表示されない方はホラー通信の記事をご覧ください

見えそうで見えない、ちょっと見えるヴァラク様。

このシーンはルーマニアの古い軍事要塞で撮影されたものですが、コリン・ハーディ監督はこの場所で奇妙な心霊現象を体験したようです。

待機部屋に入った時、ふたりの男性が椅子に座っているのが見えたという監督。
「(その2人を)スタッフか音響の人だろうと思い、“やぁ!”と声を掛けました。とても暗かったけれど、彼らは私を見つめ返したのです。彼らは何も言いませんでしたが、きっとルーマニア人で英語を話さないのだろうと思いました。」
そして監督は彼らに背を向け、モニターの前に座り、撮影をチェック。素晴らしいテイクが撮れた喜びを伝えようと、監督が振り向きながら彼らに大声で話しかけたところ、2人の男性の姿が消えていたそうです――。

監督は「そこはルーマニアの古い軍事要塞で、死と切り離すことはできない場所でした。私が暗闇で見た男たちはそこで亡くなった兵士の幽霊だったのかもしれません。」と語っているそう。何も知らず幽霊に話しかけた監督、とっても気さく。

もしかしたら本編にも本物が映り込んでいるかも……? 是非劇場でお確かめを。

作品概要

『死霊館のシスター』

<STORY>
1952年、ルーマニアの修道院でひとりのシスターが自ら命を絶つ。不可解な点が多いこの事件の真相を
探るため、教会はバーク神父とシスターの見習いアイリーンを修道院へ派遣する。二人は事件を調査していくにつれ
、この修道院に隠された想像を絶する秘密へとたどりつく。バーク神父とアイリーンは、決して関わってはいけない
恐るべき存在“悪魔のシスター”と対峙することになる―。

監督:コリン・ハーディ 脚本:ゲイリー・ドーベルマン 製作:ジェームズ・ワン
出演:タイッサ・ファーミガ、デミアン・ビチル、シャーロット・ホープ、リリー・ボーダン、ボニー・アーロンズほか
配給:ワーナー・ブラザース映画 宣伝:スキップ&ポイント・セット
2018年/アメリカ/カラー/デジタル/英語/原題:The Nun

(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

レイナスの記事一覧をみる

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy