「缶コーヒーの良さ」とは? DyDoが今だから出した『ギンレイ』を試飲 / 9月には大阪にて無料試飲イベントも開催

access_time create folder生活・趣味
img_0918-1

2018年8月27日、香料無添加にこだわる『ダイドーブレンド』ブランドから、“缶コーヒー”の新商品である『ダイドーブレンドコーヒーギンレイ』そして『ダイドーブレンドコーヒーオリジナル』が新発売されました。

その発売を記念し、9月にはトライアルイベントも予定されています(後述)。また、これまでの缶コーヒーのイメージとは一線を画す新商品の投入ということもあり、TV-CMも積極的に展開する模様です。

ペットボトルコーヒーが急速に普及する中、あえての缶コーヒー製品に注力するダイドードリンコの意図とはどこにあるのでしょうか?

短時間リフレッシュをしたい人

ペットボトルコーヒーはどちらかというと、オフィスや自宅などで少しずつゆっくり飲むスタイルに向いている一方、グイっと短時間で飲みたい人にとっては量も多めで、味わいも薄めに感じることが多いといわれています。

一方、缶コーヒーは飲みきりであると同時に中身が濃いというメリットがあります。
短時間の休憩でメリハリをつけたリフレッシュをしたいと考える人に向けた缶コーヒーがさらに必要なのではないか、ということで生み出されたのが『ダイドーブレンドコーヒーギンレイ』(以下ギンレイ)でした。

通常の1.5倍の豆『ダイドーブレンドコーヒーギンレイ』

img_0931-2

『ギンレイ』は、雑味渋味を取り除いた磨き豆の100%使用が大きな特徴の一つ。

また、豆量は通常の1.5倍を使用しています。(※内容量100g中、コーヒー生豆換算5g以上とする「コーヒー規格」下限値との比較)

コーヒー豆は浅煎り豆やじっくりと焙煎した深煎り豆などを使用し、苦味を抑えつつも豆本来のクリアなコクを感じられる味わいとのこと。

ガジェ通では『ギンレイ』の実物を入手しましたので、のちほど比較試飲してみたいと思います。

『ダイドーブレンドコーヒーオリジナル』6年ぶりのリニューアル

img_0944-5

また、ダイドーブレンドおなじみとも言える『ダイドーブレンドコーヒーオリジナル』も発表。同製品はなんと6年ぶりのリニューアル。
こちらは「1975年の発売から43年間変わらないこだわりのおいしさを、歴史と伝統を感じる新・デザイン」としてリフレッシュされています。

『ギンレイ』が浅炒り、深炒りのブレンドであるのに対し、『オリジナル』は浅炒り中心に幅広く焼き分けた5か国豆のブレンドを使用。
先にも述べた“短時間リフレッシュ”として愛飲されてきた信頼の味を守り続けています。

実際に飲んでみる

まず『ギンレイ』から試飲してみましょう。『ギンレイ』のパッケージは情報量を絞り、洗練された印象のデザイン。

img_0937-3

開封すると香料不使用ながら、コーヒー豆の香りが鼻をくすぐります。
味わいは……非常にスッキリしているので最初、「あれ、ちょっと物足りないかな?」という印象すらありました。しかしこれは磨き豆だからこその雑味の無さが引き起こしていることに気づきます。

img_0954-7

続いて深煎り豆の味わいがしっかりとしたコクとして、舌に残っているのが感じられます。飲みやすくもかなり厚みのあるコクがずっしりと品良く楽しめます。飲みやすさと味わい深さのギャップゆえか、ついつい飲み進めてしまうというリピート性があります。

スッキリとした洗練された飲み口ながらも、コーヒーの満足感があるという、絶妙なバランスだと感じました。

img_0957-8

対する『オリジナル』、香るミルクと豆の甘い香りを裏切らず、しっかり甘くもコーヒー豆の味わいを楽しめる安心の味わい。かといってミルクや甘さだけが勝ることなく、浅炒りコーヒーの楽しみを満喫することができます。

飲み比べるとわかりますが、どちらも「ベクトルの違う満足感」をもたらすチューニングがなされていました。

無料のファンイベントは9/13(木)、9/14(金)

p1000180

今回の『ギンレイ』の発売、『オリジナル』のリニューアルを記念し、DyDoによる新商品試飲イベントが開催されます。

イベントでは、商品開発者によるプレゼンテーション、試飲会、開発者への質問タイム、ダイドーブレンド検定クイズなどが予定されています。もちろん、参加は無料。

応募制のため、参加希望の方は応募フォームからの申し込みが必要となります。缶コーヒーフリークはもちろん、ちょっと気になる! という方は是非参加してみてはいかがでしょうか。

■新・ダイドーブレンドコーヒー トライアルイベント 実施内容
日時:平成30年9月13日(木)、14日(金)※両日とも19時00分開場
イベント実施時間:19時30分~20時30分
会場:大阪市内某所(イベント参加者決定後、詳細情報をご連絡いたします)
定員:各回25名×2回 合計50名
内容:商品開発者による商品説明、新商品試飲、商品開発者へのご質問タイム、ダイドーブレンド検定クイズ など
参加費:無料
※参加にかかる交通費、宿泊費等は自己負担となります。

■募集要項

<応募条件>「ダイドーブレンド」ブランドの商品や缶コーヒーが好きな方(20歳以上の方)
<応募期間>平成30年8月24日(金)10時00分~9月3日(月)10時00分
<参加者へのご案内>平成30年9月5日(水)以降順次
<応募方法>以下の応募フォームにアクセスして、必要な情報を入力しエントリーください。
https://www.dydo.co.jp/event-entries/

access_time create folder生活・趣味

オサダコウジ

慢性的に予備校生の出で立ち。 写真撮影、被写体(スチル・動画)、取材などできる限りなんでも体張る系。 アビリティ「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」 「寒い場所で耐える」「怖い場所で驚かされる」 好きなもの: 料理、昔ゲームの音、手作りアニメ、昭和、木の実、卵

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧