ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

佐久間良子と村井國夫が51年ぶりにタッグ、能を題材にしたオペラで

佐久間良子と村井國夫が51年ぶりにタッグ、能を題材にしたオペラで

 佐久間良子主演、村井國夫、尾上右近が出演するオペラ『ストゥーパ~新卒塔婆小町~』の記者会見が、8月28日都内にて開催された。

 本作は、能の名作「卒塔婆小町」を題材に、西本智実が脚本を書いた革新的なオペラ作品。和楽器を全く使わず、西洋の楽器のみで尺八や鼓の音などが表現されている。芸術監督と指揮も務める西本は、本作について「日本以外でも上演できるように、西洋の楽器だけで和楽器を表現したかった。日本の古典の余白や曖昧さという美しさを西洋のスタイルで伝えられれば」と述べた。

 そして今回、本作に初めて出演する村井は1967年の映画『大奥(秘)物語』以来、51年ぶりに佐久間と共演を果たす。村井は「お互い50年間、現役で活動することができて、こうやって共演できることに喜びを感じている」と笑顔を見せ、「とても難しい作品だが、声と動きの美しさを大切にし、ドラマティックに演じたい」と意気込みを述べた。そして、初演からずっと主役の小野小町を演じている佐久間は「多くの男性から恋焦がれられた華やかな存在の裏に隠された、小町の後悔や情念なども伝えられれば」と、役に込めた思いを語った。

 本公演は、2018年12月1日にソニックシティのオープン30周年記念として上演される。西本は「日本の古典作品には、何百年も変わらないメッセージや、今私たちが生きる上で大切なヒントも込められている。会場に合わせた演出で、現代を生きる私たちにも、楽しめる要素を盛り込めることができれば」と締めくくった。チケットは8月29日より一般発売スタート。

◎公演情報『ストゥーパ~新卒塔婆小町~』
2018年12月1日(土)14:00
ソニックシティ 大ホール
出演:佐久間良子、村井國夫、尾上右近
芸術監督・脚本・作曲補・指揮:西本智実
作曲:織田英子
舞踏:玄玲奈
管弦楽:イルミナートフィルハーモニーオーケストラ
合唱:イルミナート合唱団、埼玉県立伊奈学園総合高等学校音楽部
スペシャルトーク:中井美穂

関連記事リンク(外部サイト)

西本智実プロデュース、佐久間良子×中山優馬の革新的オペラが東京公演決定
藤井フミヤ×西本智実初共演、色彩感溢れる究極の“プレミアムサウンド”が誕生
西本智実×高見沢俊彦、新たなステージで誕生した“音楽の革新”東京公演レポート

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。