「えっ!? こんなドアってあるんだ?」という動画がFacebookで話題に

access_time create folder動画

私達が日常生活で使っているドアと言えば、家のドア、オフィスのドア、電車のドア、エレベーターのドア、タクシーのドアといったところでしょうか。ほとんどのドアは手前に引くか、横にスライドするタイプのものだと思います。なかなか変な動きをする奇抜なドアって見かけることはないですよね。

Door Opens In Unique Way (YouTube)
https://youtu.be/3evBUR76CIw

奇妙な動きをするドアを自分で作ってしまったのは、豪クイーンズランド州在住の29才の男性、 ワーウィック・ターベイ(Warwick Turvey)さん。こちらの動画は『YouTube』で公開されたものですが、『Facebook』で公開された同じ内容の動画は再生回数が520万回を超えています。

Warwick Turvey – Shed door nearly finished, just a few finishing…(Facebook)
https://www.facebook.com/warwick.turvey/videos/2140339385977330/

ドアノブを引っ張って普通にドアが開くのかと思いきや、折り紙を折っていくような動きで横にスライドして開閉します。

4枚の三角形からできているんですね。

Evolution Door (YouTube)
https://youtu.be/umfvm8I9_oU

以前にも、オーストリアのアーティスト、クレメンス・トーグラー(Klemens Torggler)さんが同じ原理のドアを発表しています。

他人とは違う家を建てたい!という人にはこういった個性的なドアもよろしいのではないでしょうか。初見の人は絶対一歩はのけぞるタイプのドアでしょうね、これ。

※画像:『YouTube』より引用
https://www.youtube.com/watch?v=3evBUR76CIw

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

access_time create folder動画
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧