ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ケロッグ×ハーシーのやみつきチョコビッツが日本上陸 ココア風味クランチの新食感シリアル

dsc_0304

忙しい朝やちょっと小腹が空いた時に重宝するシリアル食品の注目株が登場。日本ケロッグは8月下旬、米国の代表的菓子ブランド『HERSHEY’S(ハーシー)』とコラボしたシリアル『ケロッグ ハーシー チョコビッツ』を発売します。

dsc_0295

一足早く入手してみた

dsc_0308

『ケロッグ ハーシー チョコビッツ』は、濃厚なココア風味クランチの中にミルククリームが入った新食感シリアル。

dsc_0323

口に入れるとカリッとした食感とともにココアの風味が広がり、とろけだすミルククリームとの相性もバツグン。

やはりと言うべきか、シリアルと聞いてイメージしやすいオーツ麦やコーンフレークよりも“おやつ”感が強いです。ほのかに感じる塩分がクセになり、止まらなくなること必至。

dsc_0336

グルテンフリーの米粉と小麦粉をバランスよく配合して焼き上げ、牛乳をかけてもカリッとした食感が長続き。よりミルキーな味わいが楽しめ、食欲のない朝でも頬張れそうです。

ひと口がつまみやすいサイズで間食にもぴったり。個人的には牛乳よりもブラックのコーヒーと一緒に味わいたい印象でした。コレステロールゼロなので、夜食としても気兼ねなく手を伸ばしちゃいそう。

海外から取り寄せるファンも

実は既に韓国で展開されている『ケロッグ ハーシー チョコビッツ』。そのためネット通販などで海外直送品を購入する日本のファンも少なくありませんでした。

ちなみに8月15日現在、Amazon.co.jpでは韓国製の『ケロッグ ハーシー チョコビッツ』1箱500gの価格が1859円(税込み)。日本で出荷される際の参考小売価格が1パック360gで618円(税抜き)なので、これまで親しんできた人も手軽に楽しめるようになりますね。

よしだたつきの記事一覧をみる
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき